スポンサーリンク

ジョブチューン尿もれ・頻尿は骨盤底筋を鍛えよう!

健康情報

10月13日のTBS系『ジョブチューン・スペシャル』で放送された「病気の危険度チェックSP!」その中から今回は尿もれ・頻尿という尿トラブルの予防法についてお知らせしたいと思います。
 

尿もれ・頻尿

尿漏れや頻尿の原因

骨盤底筋は膀胱の下にある筋肉で、出産や老化で緩みます。
女性は40歳以降、男性は70歳以降緩みやすくなります。

また、膀胱の加齢減少として、ためておける尿の限界量が減る。
排尿を我慢する能力が低下するなどがあげられます。

尿漏れ・頻尿のチェック法

3つ以上で要注意となります。
5つ以上当てはなるなら、一度病院で診察を受けた方がいいそうですよ。

また便秘の人は、骨盤底筋が弱りやすいので、将来的に尿漏れ・頻尿になる可能性が高いそうです。
 

控えた方が良い食べ物

辛味の強い香辛料

わさびや唐辛子など。

発酵食品

チーズ、ヨーグルト、キムチ、納豆など。

アミノ酸の一種のチラミンが、神経を興奮させ、膀胱を刺激する作用があるためだそうです。

尿もれ・頻尿の改善法

おしっこに行きたいと思っても、少し我慢してから行くと膀胱の訓練になります。

トイレは、1日4~8回に抑えること。
トイレを我慢すると膀胱炎になるというのは迷信だそうです。
 

骨盤底筋を鍛える運動

1、腰に手を当てて、片足だけ前に出して戻す。

2、繰り返し、3回目は出したそのままのポーズで3秒間キープ。

3、息を吐きながら、3回腰を落とす。

反対の足も同じようにする。
最初は1日5セット、慣れてきたら1日10セット行います。

ジョブチューン認知症チェックとカタツムリ運動!
10月13日のTBS系『ジョブチューン・スペシャル』で放送された「病気の危険度チェックSP!」その中から認知症の危険度チェックや予防に効果的なカタツムリ運動についてご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました