スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所「そば」ルチンの効率的な摂り方

生活・美容・料理

1月31日、主治医が見つかる診療所では外国人が選ぶニッポンの健康食ベスト10に「そば」が第4位に選ばれました。

そばの栄養素ルチンを効率的に摂る方法をご紹介します。
 

そばの栄養素

そばにはルチンが含まれています。
ポリフェノールの一種のルチンは悪玉コレステロール値を下げてくれます。
さらに、肩こりにもよいそうです。

ダイエットにお勧めなのは?

冷たいおそばの方がダイエットにはお勧めだそうです。

冷たいおそばの方がでんぷんが吸収されにくくなります。レジスタントスターチは温度が低いと吸収されにくくなるのです。
 

ルチンの働きがアップするトッピングは?

ルチンの働きをアップしてくれるのは大根おろしです。

大根おろしのビタミンCがルチンの吸収率をアップしてくれます。さらに、ビタミンCには抗酸化作用があり活性酸素を阻害してくれます。

ルチンの吸収率が高いそばは?

そばがきはそば粉と水を練っているのでルチンの栄養素を丸ごと摂れます。

ルチンを多く含むそばの選び方

生そばは30%以上ならそばと言われ、乾麺なら少しでも入っていればそばと言えるそうです。

そこで買うときに裏の原材料をよく見ましょう。

一番最初に書いてある物が、一番多く含まれている原料です。

ダッタンそば

ルチンが日本そばの100倍入っているそうです。ちょっと高級だそうですが・・・

主治医が見つかる診療所「おでん」栄養価アップする組み合わせとは?
1月31日、主治医が見つかる診療所では外国人が選ぶニッポンの健康食ベスト10として第7位におでんが選ばれました。高たんぱくで低カロリーなおでんですが、食べる組み合わせによってさらに栄養価がアップします。
主治医が見つかる診療所「発酵あんこ」炊飯器レシピ
1月31日、主治医が見つかる診療所では「発酵あんこ」が紹介されました。 発酵あんことは小豆と米麹を合わせて発酵させたもので、炊飯器を使って簡単に作ることができます。砂糖を使っていないのに自然な甘みで、便秘解消やダイエットにもお勧めです。
主治医が見つかる診療所「伊達式寿司ダイエット」とは?
1月31日、主治医が見つかる診療所では金メダリストの泉浩さんが管理栄養士の伊達友美先生監修の元、寿司を食べるだけの伊達式ダイエットにチャレンジしました。その方法とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました