スポンサーリンク

生食生活で見た目-30歳!奇跡の美魔女

未分類

12月18日、フジテレビ系「悪魔の美容術」で生食生活で見た目-30歳の奇跡の美魔女が紹介されました。

アネット・ラーキンスさん(76歳)。76歳とは思えない衝撃の姿が紹介されました。
アネットさんのこだわり、生食美容法とは?
 

アネット・ラーキンスの生食美容法

マイクログリーンはヒマワリの種から発芽した若芽で、発芽して1~3週間の野菜の若芽なんです。ひまわり、ルッコラ、バジルなどを土壌栽培しているそうです。

ビタミンC・Eなど栄養が豊富で2014年アメリカで大ブームになりました。

独自の蒸留水製造機がある

水道水とかスーパーで売っている水は絶対そのままでは飲まない。

自家製の蒸留水しか飲まない。

生食しか食さなくなった理由

21歳のある朝、解凍中のポークチョップを見て、その姿に吐き気がしたそうです。

その時「もう2度とお肉は食べない」と誓った。
 

秘密の生食レシピ

マイクログリーン、セロリ、パプリカ、ズッキーニ、ナッツをジェノベーゼソースで和えて食します。

アネットさん曰く、「生ものは加熱したものよりも栄養価が高いの。私みたいに全て生じゃなくても、生のものを食事に取り入れることはとても重要なこと。」

アネットさんの最大の秘密を発見

本当にお腹がすいた時しかものを食べない。

そして、お腹が空いた時に食べたいだけ食べる。

3食食べる日もあるし、丸1日何も食べない日もあるそうです。
 

ローフードの欠点

医師がローフードの欠点を指摘しました。

ローフードの食事の欠点はカルシウム不足になるので、骨格系には良くないとのこと。

まとめ

生食生活は酵素たっぷりなんですね。活性酸素の原因になる糖化とさよならするには、生食生活は有意義なのかもしれません。

でも、昔から栄養はバランスよく採りましょう。と言われていますし、生食オンリーは私には実践できそうにありません(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました