スポンサーリンク

大原櫻子太り過ぎ?父親はベテラン声優だった!

女優

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でヒロインを演じ、歌手デビューを果たした大原櫻子。シンガーソングライターとして、若い世代を中心に絶大な人気を誇る大原櫻子ですが、太り過ぎなのでは?という噂がありました。父親はベテラン声優の林田尚親さんだったんです!

大原櫻子太り過ぎ?

以前は可愛くて若さ溢れるフレッシュなイメージの強かった大原櫻子さん。太ったのではないかという声はネット上でもかなりあがっているようです。

大原櫻子さんが太ったかな?と思われるようになったのが2016年頃で、2016年頃から2018年にかけては事務所とも色々あったようです。そういったストレスによる激太りなのではといった心配の声もあがっていました。

しかし、大原櫻子さんは以前から自分は太りやすい体質だと言っていたそうで、また昔は水泳部に所属していたこともあり、急激に太るということはなかったそうです。今では、水泳もやめてしまい運動する機会も減ったため太ってしまったのかもしれませんね

ちなみに、デビュー作となった映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』に出演中は、かなりストイックなダイエットをして体型維持に努めていたそうです。

大原櫻子 映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』のヒロインに!

映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』のヒロインとして大抜擢された大原櫻子さん、なんとオーディションには5000人もの人が参加しその中から選ばれました。

さらに驚くことに、原作者の青木琴美さん始め、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治に満場一致だったそうで当時奇跡の逸材と言われていました。

しかし、影では大原櫻子さんの父親はあの林田尚親さんで親の力、つまりコネだったのではないかという声もあがっていたようです。その林田尚親さんがいったいどんな方なのでしょうか?

大原櫻子の父親・林田尚親とは?

実は、林田尚親さんは大御所声優と言われるベテランの声優さんだったのです。

現在では、『報道ステーション』や『行列のできる法律相談所』などでナレーターを務めています。コネではないかという疑惑がたつほどの権力の持ち主だということですね。

大原櫻子の父親の出演番組は何?

林田尚親さんは、主に声優やナレーターとして活動していますが、俳優としても活躍しています。

ナレーターとして出演しているのは、『嵐にしやがれ』や、『人生が変わる1分間の深イイ話』、『ぐるぐるナイティナイン』などです。

どれも高視聴率の番組です。これらの番組の耳触りの良いナレーションを務めているのが林田尚親さんだったのです。

また、CMやアニメの声優の他に、ドラマや映画にも出演しており舞台俳優としても活動しています。

大原櫻子の実家はどこ?

大原櫻子のプロフィールによると東京都世田谷区出身となっています。

噂によるとご実家は小田急線祖師谷大蔵駅近くにあると言われています。

しかし、その後引越しをされ現在は、京王線仙川駅近辺に移転しているようなのですが、これは大原櫻子が一人暮らしのために引越しをしたのか、家族で引越しをしたのかまではわかっていません。

大原櫻子のプロフィール

大原櫻子(おおはら さくらこ)

本 名:桜田さくらこ

生年月日:1996年1月10日(23歳)

出身地:東京都世田谷区

身 長:158cm

血液型:A型

特 技:ダンス、ピアノ、バレエ、歌、水泳、ものまね

ジャンル:女優、歌手

事務所:大原櫻子事務所

17歳の時友人のすすめで映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のオーディションを受け、ヒロイン理子役に抜擢される。

この作品にて第23回日本映画批評家大賞で新人女優賞の小森和子賞を受賞しこれを機に注目を集めました。同年、作品中でのバンドMUSH&Co.のボーカルとして、「明日も」でシングルデビューも果たします。

映画出演の翌年には、フジテレビ系列で放送された『水球ヤンキース』で初の連続ドラマ出演となった。

大原櫻子のオールナイトニッポン0(ZERO)』のレギュラーパーソナリティや、音楽番組でのMCと多方面で活躍の場を広げた年となりました。

1stシングル「サンキュー。」の発売も決定し、ソロデビューを果たす。

2018年9月所属していた事務所CHERRY.coとの契約が満了ということで終了し、10月に個人マネジメント会社を設立。

コメント

タイトルとURLをコピーしました