スポンサーリンク

「主治医が見つかる診療所」血管の若返りは塩分コントロールが決めて!

健康情報

2月27日、主治医が見つかる診療所では血管若返りスペシャルが放送されました。

認知症予防や美肌効果、脳梗塞などの突然死のリスクも減少するなど、血管が若返るといいことがたくさんあります。血管の若返りには塩分コントロール。

塩分クイズにチャレンジしませんか?

・見た目の若さと血管の若さは比例する?

・身体が固い人は、血管も硬い?

血管の若返りには塩分コントロール

血管の若返りには「食事の塩分のコントロール」が重要!

塩分クイズ! 塩分摂取量が少ないのはどっち?

 おでんとすき焼き

A. すき焼き

おでん  6.0g
すき焼き 4.1g

すき焼きは塩分が多いのだけど、汁までは飲みません。

おでんはついついお出しまで飲んでしまいます。また、おでんの具材は塩を使った具材が多いそうです。

 タルタルor中濃ソース

エビフライに付けるならどっち?

A. タルタルソース

中濃ソース   大さじ1杯 1.0g

タルタルソース 大さじ1杯 0.4g

もしソースを付けたい場合は、最初に上から全部かけるのではなく、つけながら食べるといいそうです。もしくは酢を追加して食べると塩分濃度が減ります。

 焼きそばとカルボナーラ

A. 焼きそば

焼きそば    3.5g

カルボナーラ  4.0g

パスタは茹でるときにも塩を使います。また、ベーコンも塩気が多いです。

 

パスタを茹でるときに塩の代わりに、水1Lに対してオリーブオイル小さじ2杯ほどのオリーブオイルを入れて茹でるといいそうです。

 ご飯と味噌汁、パンとコーンスープ

朝食のメニューはどっちが塩分少ない?

A. ご飯と味噌汁

ご飯は塩分がないが、パンは作るときに塩を使います。

味噌はカリウムマグネシウムなどが含まれていて、余分な塩分を排出してくれます。

 牛丼+味噌汁、 牛皿定食

A. 牛皿定食

牛丼+味噌汁  4.0g

牛皿定食    3.4g

牛丼にするとご飯に汁がしみこんでしまうからです。

「主治医が見つかる診療所」血管の老化を防ぐアスパラのレシピ
2月27日、主治医が見つかる診療所では血管若返りスペシャルが放送されました。佐賀県名産の血管若返りの旬の野菜のアスパラ。血管の老化を防ぐ名医の料理が紹介されました。
「主治医が見つかる診療所」血管ほぐし大腿動脈の刺激のやり方
2月27日、主治医が見つかる診療所では血管若返りスペシャルが放送されました。血管ほぐしとして大腿動脈の刺激の方法が紹介されました。
毛細血管を増やす呼吸法を実践して認知症予防突然死を回避しよう!
2月27日、主治医が見つかる診療所では血管若返りスペシャルが放送されました。認知症予防や美肌効果、脳梗塞などの突然死のリスクも減少するなど、血管が若返るといいことがたくさんあります。こちらでは毛細血管をふやす呼吸法をご紹介します。
血管若返り効果のあるひざ裏ほぐしのやり方とは?
2月27日、主治医が見つかる診療所では血管若返りスペシャルが放送されました。血管を知り尽くした名医のカンタン習慣、血管若返りメソッドとは?

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました