「主治医が見つかる診療所」白内障は世界で失明ナンバー1の病気だった!

4月11日、主治医が見つかる診療所では「白内障」について放送されました。

世界で失明するナンバー1の病気が白内障だそうです。40代からでも白内障になるそうですよ!

正しい目薬のさし方もお知らせします。

スポンサーリンク

白内障はこんな症状は要注意

・目のかすみが3日間とれない。

・老眼なのに近くの物が見えるようになった。

白内障とは目の水晶体が白く濁ってしまう病気です。
目の中にフィルターが入っているような状態で、全体的に白くぼやけるようです。

水晶体は凹凸レンズの焦点の位置がずれ、近視のようになってしまいます。

目の良い人が老眼と白内障を発症している場合、目の焦点が合いやすくなることがあるのです。

40歳代でも白内障になりやすい人

目をケガしたことがある、目をぶつけたなどの外傷がある場合なりやすいそうです。

また、糖尿病の人はリスクが高いそうです。

スポンサーリンク

白内障検定

・白内障は眼鏡をかけている人よりも、裸眼の人の方がなりやすいそうです。

裸眼だと紫外線の影響を水晶体が受けるからです。

花粉症が白内障のリスクを高めます。

花粉症などで目を頻繁にこすると、眼球を圧迫してしまいます。

また、花粉症の時に使うステロイド系の目薬が水晶体を濁らせてしまう可能性があります。

アトピー性皮膚炎の方が目が痒くてこすってしまうのも同じです。

白内障が予防できる食べ物とは?

水晶体を参加させない交際化成分を含む食べ物が、白内障予防になります。

白内障にいい食材は紅サケとほうれん草です。

紅サケはアスタキサンチンという抗酸化成分があり、血流を促進してくれます。

ほうれん草はルテインという抗酸化成分があり、活性酸素を抑えてくれます。

正しい目薬の差し方

何度も瞬きするのはNG。まだ目をつぶる方がいいです。

目薬をさしたら、目頭を押さえて、薬が鼻に流れるのを防ぎます。

4月11日、主治医が見つかる診療所では失明の恐れのある怖い病気「緑内障」について放送されました。緑内障は症状が進むと失明の恐れもあります。 ...
4月11日、主治医が見つかる診療所では平熱アップが健康のカギだそうです。平熱が低いとガンにもなりやすいとのこと。 あなたの平熱は何度?...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする