「主治医が見つかる診療所」緑内障は放置すると失明の恐れがあります!

4月11日、主治医が見つかる診療所では失明の恐れのある怖い病気「緑内障」について放送されました。緑内障は症状が進むと失明の恐れもあります。

早期発見で治療すれば、点眼薬で改善するそうですよ。

スポンサーリンク

失明の恐れのある、怖~い目の病気の前触れ

日本人の失明の原因第1位の病気

・パソコンのカーソルを見失う

・睡眠中に呼吸が止まる

・トイレの男女を間違える

その病気は緑内障です。

緑内障になると、視神経に異常をきたし、視野が狭くなります。

脳と緑内障の関係は?

視野が欠けると普通なら気づくだろうと思うのですが、なんと反対の目が補ってしまいます。

それにより緑内障の症状の発見が遅くなり、発覚した時には症状が進んでしまっているのです。

睡眠時無呼吸症候群だと目に酸素が行きにくくなるので、緑内障になりやすいそうです。

緑内障の治療法

早期の場合は点眼薬で改善されます。

緑内障で欠けてしまった視野は残念ながら元には戻りません。

初期は自覚症状がないのですが、早期発見で治療し、症状の進行を止めましょう。

症状が進んだ場合は、手術になることもあります。

スポンサーリンク

緑内障検定

1.緑内障になりやすいのは?

近視です。近視になると眼球が伸びる傾向があり、緑内障になりやすいのです。

2.高血圧と低血圧、どっちがなりやすい?

A.どちらもなりやすい。

高血圧だと動脈硬化になりやすく、低血圧だと血流が悪くなるからです。

緑内障を予防するホットアイ

1.両手を10回もしくは10秒こすり合わせます。

2.手をカップ状にして空気を温めます。

3.目を包み込むようにします。

目には直接触れないように、空気で温めるようにします。

30秒ほど温めましょう。

ポイントは手をカップ状にして空気を温めること。

直接目には触れないこと。

4月11日、主治医が見つかる診療所では「白内障」について放送されました。 世界で失明するナンバー1の病気が白内障だそうです。40代から...
4月11日、主治医が見つかる診療所では平熱アップが健康のカギだそうです。平熱が低いとガンにもなりやすいとのこと。 あなたの平熱は何度?...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする