スポンサーリンク

骨粗しょう症予防のカギは亜鉛だった「たけしの家庭の医学」

たけしの家庭の医学

2月5日「たけしの家庭の医学」では骨を丈夫にする第3の栄養素が紹介されました。

骨粗しょう症予防にはカルシウム&ビタミンDと運動だけでは不十分で、亜鉛がカギでした。

骨を丈夫にする簡単常備菜のレシピを奥薗クッキングでご紹介します。

骨を丈夫に保つための今までの常識

1.カルシウム
2.ビタミンD
3.運動

骨粗しょう症予備軍を炙りだす

3つの骨折予防をしても骨折のリスクが上昇するのは、新事実があった!

骨密度が高かった人と低かった人の食事を比較すると、低かった人には少なかったある栄養素がありました。それは、肉料理に多く含まれる亜鉛でした。

亜鉛はカルシウムや鉄などと同じく身体に欠かせない必須ミネラルです。

亜鉛はカルシウムで骨を作る細胞の働きを活性化します。亜鉛を多く含む食材はカキ、豚肉のレバー、牛肉などで、亜鉛を積極的に摂って治療すると、何歳でも骨密度は上昇するそうです。

奥薗流亜鉛&カルシウムたっぷりの常備菜

条件は亜鉛4mg(牛モモ肉100g相当)

カルシウム220mg以上(牛乳コップ1杯以上)

油揚げの甘辛煮

材料

油揚げ  3枚
かつお節 3パック(8g)

砂糖・しょうゆ 各大さじ2
水        大さじ4

作り方

1、油揚げを一口大の短冊切りにし、耐熱ボウルに入れ砂糖・しょうゆをからめ、ふっくら仕上げるために水を加えます。

2、ラップをボウルの下に落として熱効率を上げます。

3、電子レンジ600Wで4分かける。

4、鰹節を上にかけてまぶして完成です。

たらことゴマの万能ふりかけ

材料

たらこ
ゴマ
青ネギ
柚子  適量

作り方

1、たらこはた悦容器に入れキッチンバサミで切る。

2、ゴマはちょっとひねって加える。

3、青ネギを加える。

4、ラップを下に落として、600Wレンジで3分加熱します。

5、柚子の皮をすりおろして混ぜたら完成です。

油揚げの甘辛煮のアレンジレシピ

・油揚げの甘辛煮をほかほかのご飯に混ぜ、お酢をかけて簡易いなり寿司に。

・茹でたうどんに乗せて釜揚げ風に。

・水菜に乗せてサラダに。

たらことゴマの万能ふりかけのアレンジレシピ

・食パンにふりかけを乗せてチーズを乗せて焼き、チーズトーストに・

・卵焼きの具材にする。

・茹でたジャガイモに混ぜてポテトサラダに。

オリーブオイルで心臓の老化を予防しよう「たけしの家庭の医学」
2月5日「たけしの家庭の医学」では心臓の老化を止める科。オリーブオイルの健康効果が紹介されました。オリーブオイルのマル秘成分が心疾患リスクを軽減することがわかりました。世界一心臓が元気なクレタ島に学びます。
認知症の新原因は食後高血糖「たけしの家庭の医学」腕上げ体操やり方
2月5日「たけしの家庭の医学」では認知症になりやすい危険な物忘れタイプが紹介されました。やろうとしていた事を忘れる物忘れは要注意です。認知症の新原因は食後高血糖だった!食後高血糖を防ぐ腕上げ体操をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました