スポンサーリンク

IZONEチャンウォニョン「アイドルルーム」で愛嬌の女王に!

エンタメ

IZONEのチャン・ウォニョンが愛嬌の女王となった。

10月30日に韓国で放送されたJTBCのバラエティー「アイドルルーム」には、国民が選んだアイドルIZONEが出演した。

La Vie en Rose

IZONEは「アイドルルーム」のために特別に「PICK ME」のメドレーダンスを準備した。またデビュー曲「La Vie en Rose」のステージを公開した。

「センター決定戦」コーナー

「アイドルルーム」がデビュー後初のバラエティ番組であるIZONEのために、MCチョン・ヒョンドン、Defconnは特別に「センター決定戦」コーナーを準備した。メンバーたちは可愛さ、瞬発力、カバーダンスのセンターをめぐり、熾烈な戦いを繰り広げた。

メンバーらは「体力にも自信がある」と堂々と叫び、これまで磨いてきた特技を披露した。
顔だけを見て血液型を当てることからアクロバット、振り付けの制作など“バラエティの新米”として成功的なスタートを切った。

IZONEの「キューティーセンター決定戦

同日の番組では、IZONEの「キューティーセンター決定戦」が展開される。公式センターで最年少メンバーであるチャン・ウォニョンは「グループで私は愛嬌担当だ」と明かし、「私のファンになるポイントだと思う」と自信を見せた。これについてチェ・イェナは「(ウォニョンは)本当に愛嬌がすごい」と認めた。

チャン・ウォニョンは最年少メンバーならではのキュートな愛嬌で魅力をアピールし、現場を盛り上げた。

他のメンバーもキューティーセンターになるために様々な才能を披露した。

一方、“ウィンクバカ”こと宮脇咲良の「ウィンクチャレンジ」、クォン・ウンビの「ぎこちない愛嬌」も爆笑を誘ったという。

IZONEが初めてバラエティ番組の収録に挑んだという「アイドルルーム」は、韓国で30日午後6時30分に放送された。

IZONEアイドルルームで宮脇咲良&チャンウォニョンがウインクを披露!
10月30日放送のJTBC「アイドルルーム」にIZONEが登場。初のバラエティ番組出演でデビュー曲「La Vie en Rose」のパフォーマンスを披露。宮脇咲良とチャンウォニョンのウインクを比べてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました