有村架純&岡田健史が「中学聖日記」会見

有村架純(25)が10月6日、主演するTBS系ドラマ「中学聖日記」(9日スタート、火曜午後10時)の会見に、岡田健史(19)町田啓太、吉田洋、夏川結衣と出席した。
婚約者がいながら、10歳年下の男子中学生にひかれる女性教師の純愛を描く。

スポンサーリンク

有村架純のプロフィール

有村架純(ありむら かすみ)
生年月日:1993年2月13日(23歳)
出生地:兵庫県伊丹市
身 長:160cm
血液型:B型
事務所:フラーム

岡田健史のプロフィール

岡田健史(おかだ けんし)
本 名:水上恒司
生年月日:1999年5月12日
血液型:O型
出 身:福岡県
身 長:180cm
高 校:創成館高校
趣 味:筋トレ
特 技:野球
所属事務所:スウィートパワー

スポンサーリンク

有村架純のコメント

<「不思議な気持ち。生徒の前に立って、生徒が一斉に自分を見るのはものすごく違和感。逆に堂々としなければと思う」。
作品にちなみ、初恋の思い出も告白。「初恋は小4から小6まで3年間好きな男の子がいました。バレンタインも1回チョコを渡せました。バスケットを頑張っていた背の高い人。恥ずかしくて全然、話せなくて。私の落ちたはさみを拾ってくれた時『私の』と言ったのが精いっぱい。バレンタインのお返しを1回くれました。中学校はバラバラになったので終わりました」
岡田健史に対して「緊張も反省することもあると思いますが、堂々と立っているのでぶつかっていきやすい。このたたずまい素晴らしい。」と絶賛した。

岡田健史のコメント

男子中学生役で俳優デビューとなる岡田は「初めての仕事で、毎日が勉強で刺激的です。周囲の皆さんに感謝にあふれる日々です」とあいさつ。
有村を前にした時は「今まで画面越しに見ていた人。おーと思った」と初々しく話した。
ロケで初めて太平洋を見たといい、「でけーとおもいました」と、会見を笑いに包んだ。
有村をビンタするシーンでは「あの有村さんをたたいていいのか、岡田健史の感情が勝ってでゃんと出来なくてスローモーションになった。」と笑った。
「(キスシーンの前は)歯をいっぱい磨きたい」とも。

スポンサーリンク

町田啓太のコメント

聖の婚約者の川合勝太郎を演じる町田は「有村さんと岡田君の表情をしっかり見ながら、素直な気持ちで反応しようと現場に立っている。

吉田洋のコメント

川合の上司の原口律を演じる吉田は「見ている人が胸がすっとするような存在をになっていきたい。」

夏川結衣のコメント

晶の母、愛子を演じる夏川は教師と息子の恋愛に「親役なので認めるわけにはいかない立場ですが、役と離れると、わかるなという気持ちになった。」と語った。

10月スタートのTBS「中学聖日記」で、今春に九州から上京したばかりの岡田健史が有村架純演じる教師に恋する中学生役でデビューする。 岡...
劇団EXILEのメンバーの町田啓太、ドラマや映画で活躍している若手俳優ですが、イケメンすぎるとネット上で話題になっています。 町田啓太...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする