スポンサーリンク

岡田健史は創成館高校のイケメンキャッチャー!本名は水上恒司

男優


10月スタートのTBS「中学聖日記」で、今春に九州から上京したばかりの岡田健史が有村架純演じる教師に恋する中学生役でデビューする。

岡田健史は創成館高校でキャッチャーをしていた高校球児。本名は水上恒司。
異例のスピードでデビューする、新人俳優の岡田健史のことを調べてみました。

岡田健史のプロフィール。

Twitter / ?

岡田健史(おかだ けんし)
本 名:水上恒司
生年月日:1999年5月12日(19歳)
血液型:O型
出 身:福岡県
身 長:180cm
高 校:創成館高校
趣 味:筋トレ
特 技:野球
所属事務所:スパイスパワー

高校を卒業した今年3月に事務所入りし、翌4月には「中学聖日記」に仕事が決定。
その後、演技の特訓を積み、約1カ月前にクランクインという超異例の高速デビュー。
「期待に少しでも応えられるように、誠心誠意向き合っていきます」と意気込んでいる。

事務所にスカウトされたのは中1の冬。

高校まで野球一筋で興味を持たなかったが、昨夏(2017年)野球部引退後に演劇部の助っ人として舞台に参加し、大会に勝ち進むにつれて、演じる快感を知った。

これがきっかけとなり演技の楽しさを知り、両親を説得して芸能界の道に進んだとのこと。

2018年10日から始まるドラマ「中学聖日記」では有村架純さんの恋人役を演じてキスシーンも予定しているそうです。

「岡田健史 芸能界デビュー」のニュース

岡田健史 キャッチャー姿

「中学生日記」 人物相関図

今回岡田健史が抜擢されたドラマ「中学生日記」での役どころは片田舎の中学校を舞台にしたドラマ。有村架純との禁断の純愛ドラマに挑みます!

岡田健史が演じるのは中学3年生、黒岩昌。女教師・末永聖(有村架純)に婚約者がいるのを知っていながらもまっすぐに恋心をぶつけるという役どころ。

原作ではこの中学三年生の黒岩昌が主人公ということですので、今回もかなり重要なポストですよね!

岡田健史「中学聖日記」Twitterの反響!
火曜日22時TBS系「中学聖日記」に出演している岡田健史。有村架純が演じる教師の生徒役として、デビュー作にもかかわらず、その熱演ぶりにTwitterの反響がすごいです。その沸騰ぶりを、ちょっとのぞいてみましょう。
有村架純&岡田健史が「中学聖日記」会見
有村架純(25)が10月6日、主演するTBS系ドラマ「中学聖日記」(9日スタート、火曜午後10時)の会見に、岡田健史(19)、町田啓太、吉田洋、夏川結衣と出席した。婚約者がいながら、10歳年下の男子中学生にひかれる女性教師の純愛を描く。
町田啓太は結婚してた?アーチェリー動画2連続1000点の快挙!
劇団EXILEのメンバーの町田啓太、ドラマや映画で活躍している若手俳優ですが、イケメンすぎるとネット上で話題になっています。町田啓太は結婚してた?との情報があります。また10月6日『オールスター感謝祭’18秋』でアーチェリー(動画)2連続1000点の快挙をあげました。かっこよすぎですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました