若月佑美はスキャンダル二回目!乃木坂卒業を発表!!

AKB48と共に国民的アイドルである「乃木坂46」。メンバーの若月佑美、実は過去の恋愛スキャンダルが発覚してプリクラ流出騒動が2回もありました。

そして2018年10月1日、乃木坂46公式ブログで卒業を発表しました。

スポンサーリンク

若月佑美のプロフィール

名 前:若月佑美(わかつき ゆみ)
生年月日:1994年6月27日(24歳)
出身地:静岡県富士市
身 長:157cm
血液型:O型
事務所:乃木坂46合同会社
2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。
2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビュー
2012年9月5日、「第97回二科展」のデザイン部A部門で芸能人として初入選

若月佑美/プリクラ流出騒動(1回目)

若月佑美の1回目のスキャンダルは2011年9月のことでした。若月佑美が乃木坂46に加入したのが2011年8月なので、加入してわずか1ヵ月しか経っていません。

スキャンダルは、若月佑美が彼氏らしい男性と抱き合っている姿のプリクラが流出しました。

運営側のコメントは・・・

「過去に付き合いがあった男性とのプリクラではないかとの憶測が飛び交っておりますが、本人に事実確認をした結果、そのプリクラは『女性の友人とふざけて撮影したプリクラ』ということを確認しました。本人も、合格前だったとはいえ、オーディションを受ける身として軽率な行動だったと反省しております。今度とも、引き続き、若月佑美、及び乃木坂46の応援のほど、何卒よろしくお願い致します」。

でも、こんなに首の太い女性がいるかしら?

スポンサーリンク

若月佑美/プリクラ流出騒動(2回目)

若月佑美がこれを受けて年内の活動自粛を発表

「一部ネット上にあがっている乃木坂46メンバー 若月佑美の画像に関して、乃木坂46運営委員会からの見解をお知らせします。当運営委員会といたしましては、メンバー加入以前の行動については原則、犯罪行為を除いて不問といたしております。しかし、今回はオーディション前の行為とはいえ、ファンの皆様をはじめ、乃木坂46をご支援して頂いてる方々に対して、ご心配・ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。本人も軽率な行動であったことを深く反省しているため、運営委員会としては、若月佑美の乃木坂46としての年内の活動を自粛とさせていただきます」。

運営側が公式見解を発表、若月佑美のスキャンダルを事実と認め、処分を発表しました。

年内の活動自粛ということだったので、わずか24日間の活動自粛という形で終わりました。

いずれにしても流出したプリクラは、乃木坂46に加入前のものだったので、脱退処分というところまではいかずに済みました。

プリクラを流出した人物は公にはされていませんが、若月佑美さんとかなり近い距離にあったのではないでしょうか?

若月佑美 謹慎処分その後

2012年1月5日に謹慎処分が解け、乃木坂46としての活動を再開させました。
その後はもちろん、若月佑美さんに新たなスキャンダルはありません。

乃木坂46自体がAKB48を超えるほどの存在にまで成長するとともに、若月佑美さん個人でも女優としても活躍されていますね。

スポンサーリンク

若月佑美 乃木坂46卒業を発表

若月佑美は10月1日、グループの公式ブログで乃木坂46卒業を発表しました。

ブログでは「溢れる想いが膨大過ぎてどう纏めたら良いのか未だ分からず、色々と抜け落ちた文になっていることをお許しください」と切り出し、7年の活動を振り返ったうえで、
「私、若月佑美は乃木坂46を卒業します。乃木坂46で頂いたものを糧に次の夢に向かおうと思います」と発表した。

「乃木坂46に入って7回目の夏が過ぎ、4期生という新しい風も吹き込み、3期生が育ち、時代がまた一つ変わろうとしていますね。それを素直にうれしいと思った自分がいたことが一番の理由でしょうか。やりきったかなと」

「今日から俺は」

10月14日スタートの日本テレビ「今日から俺は!!」

西森博之の同名マンガを福田雄一が実写化する。

若月佑美はオリジナルキャラクターのスケバン・明美を演じる。

若月佑美のコメント

ドラマの時代設定が80年代ということで、紫のシャドーと跳ね上がったラインで、きりっとしたスケバンならではのメイクをし、髪の毛もこれに合わせてカットしました。
私自身、撮影中はどっぷりとこの世界観に浸かっていました。
是非、ドラマを見る方もこの世界観を楽しんでいただければと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする