宇多田ヒカル離婚理由とあなたの歌詞の意味は?

4月7日に報じられた宇多田ヒカルの離婚。2014年、イタリア人男性と結婚し、翌年長男を出産したが、結婚生活は4年で終わりを迎えた。宇多田ヒカルの離婚は2回目。そんな離婚の原因と新しい出会いにも触れ・・・あなたの歌詞の意味をさぐってみることにした。

スポンサーリンク

2度目の離婚

宇多田は無期限活動休止中の2014年2月に再婚を発表。翌2015年7月に第1子の長男を出産した。前夫である映画監督の紀里谷和明氏とは4年半の結婚生活を経て離婚しており、今回の離婚は2回目。イタリア人の夫は、宇多田ヒカルが無期限休止中に滞在していたロンドンのホテルでバーテンダーを務めていた男性だそうです。

離婚の理由は?

離婚の理由は、イタリア人の夫が「妻が日本では有名なアーティストで大金を稼ぐ」と知った瞬間から、仕事を熱心にしなくなり、金銭面で“おんぶに抱っこ”になったこと。

夫は連日飲みまくり、賭け事にも大金をかけるようになり、宇多田があきれて見下り半を突き付けたとのこと。夫は何人も女を作っては泊まり歩いていたこともあったとか…」

離婚時期や理由は公表されなかったが、それは結婚時期と新たな彼との交際時期がかぶっていたからだという話もあるそうです。

宇多田ヒカル若手ミュージシャンと交際中?

翌日の4月8日には、一部スポーツ紙が既に若手ミュージシャンと交際中だと報じている。
これが、小袋成彬(26才)という新進気鋭のシンガーソングライターだという。

小袋は「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない。そんな使命感を感じさせてくれる」と彼女に言わしめる才能の持ち主。業界では注目されるミュージシャンの1人で、宇多田ヒカルのアルバム「Fantome」にもコラボ曲「ともだち」が収録されている。

以来、宇多田ヒカルは小袋の才能にほれ込み、彼の単独プロデュースを始め、4月25日、アルバム「分離派の夏」でメジャーデビューを控える。

スポンサーリンク

宇多田ヒカル音楽活動を再開

宇多田ヒカルは2016年にNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を発表し、音楽活動を本格的に再開していた。同年8年ぶりにアルバム「Fantome」を発表。今年は、4月17日スタートの連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)のイメージソングを歌うことも決まるなど、音楽活動は順調です。

「君」から「あなた」へ

これまで宇多田ヒカルの歌に用いられていた二人称は圧倒的に「君」が多かった。しかし“真夏の通り雨”では「あなた」になり、アルバム「Fantôme」の収録楽曲も「あなた」の印象が強い作品だ。

大切な人を亡くし、大切な人が生まれ、これまで適度な距離感で語ってきた「君」とは違う、自分自身がその人の一部のような、自分自身の一部もその人の中にあるような、もう距離感など考える必要などない存在に気づいた時、宇多田ヒカルの中から「あなた」という言葉は自然に出てきたのではないかと思う。

スポンサーリンク

シングル曲「あなた」

「真夏の通り雨」から続く、宇多田ヒカル自身の感情のバトンとでも言いたくなるような流れとして次に配信されたシングル曲「あなた」。「あなた」は、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌として書き下ろされたものだが、その映画によせた公式コメントの中で「一つの普遍的な愛の形として、母親目線から音楽的表現をしたのはこの歌が初めてになります」と語っている。

また「死んでも手放せないほどこの世のなにかに執着することの人間らしさに共感して、自分の死後を想像して「あなた」を制作しました」とも。その死んでも手放したくないものこそ、最愛の我が子であり、この歌にはこれ以上はない大きな愛が描かれている。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」 イメージソングを担当!

デビュー20周年を迎える宇多田ヒカルが、 4月17日(火)よりスタートするT「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)のイメージソングを担当することが決定しました。

宇多田ヒカルが「花より男子」シリーズでタイアップするのは2007年放送の「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)のイメージソング「Flavor Of Life -Ballad Version-」以来二度目のこと。この楽曲は発表当時、800万以上のダウンロードで当時の世界記録を樹立した大ヒット曲だけに、今作も要注目です。

気になる本ドラマのために書き下ろされた新イメージソングは4月17日のドラマ初回放送内にて初公開されるそうです。

また、宇多田の楽曲がドラマとタイアップするのは2017年7月より放送されたTBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」以来になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする