スポンサーリンク

佐藤健が誕生日に落語を披露!億男の死神とは?

男優

俳優の佐藤健は3月21日に30歳を迎え、20代最後の日となる20日に、出身地である埼玉で誕生日イベント「佐藤健 30th ANNIVERSARY EVENT」を開催した。

昨年公開された主演映画『億男』で挑んだ古典落語の「死神」や歌声をファンの前であらためて生披露した。

億男「死神」とは?

億男は、宝くじで3億円を当てた男が、真の幸せを探し求める姿を描く昨年公開の主演作。
佐藤演じる一男とその親友・九十九(つくも/高橋一生)が、学生時代に落語研究会の仲間だったという設定があり、2人が落語を披露するシーンもあった。

立川志らく師匠の指導

映画で落語シーンを撮影した際には、立川志らく師匠から直々に指導してもらったという。
「今回は時間がなくてお会いする機会はなかったんですけど、毎日動画を見て研究しました。自信はないけどやっていて楽しい。だからこそ今回も自然とやりたいって思えたんです」と落語の面白さに目を輝かせる。
師匠に8、9分くらいに短くしてもらったものをやります。できるだけコピーしようと思って練習してきました。師匠には今回は何も見てもらっていないんですけど、うまくいったらお見せしたいなと思います」

『たけてれ』風

イベントは、佐藤の配信番組『たけてれ』風に幕開け。ステージ上に番組のセットが再現され、佐藤は「いつもの『たけてれ』のようなゆるい感じでいけたらと思います」と話した。

そして、「今日徹夜なんですよ。朝の10時まで動画の編集で。全然寝られてないんですけど」と告白。ファンから「寝ていいよ」と声をかけられると驚き、「ありがとう! 限界がきたら言いますね」と返した。
さらに『たけてれ』でおなじみの、視聴者から寄せられたハッピーなことを紹介する「ちょいハピニュース」企画を行い、ファンが投稿した「ちょいハピ」を紹介。
選ばれたファンと会話をしながら、和やかな雰囲気で進んでいった。その後、親交のあるお笑いコンビ・千鳥のノブからのビデオメッセージが流れ、佐藤愛用のボディクリームのブランドが明かされた。

佐藤健ライブパフォーマンス

バンドをバックにRADWIMPSの「スパークル」、Mr.Childrenの「Simple」、さらに、アンコールで親交のある高橋優の「8月6日」を歌唱し、見事な歌声でファンを魅了した。

佐藤健のプロフィール

本 名:佐藤 健(さとう たける)
生年月日:1989年3月21日(29歳)
出 身:埼玉県さいたま市岩槻区
身 長:170cm
血液型:A型
所属事務所:アミューズ

経歴

高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされる。

2006年、テレビドラマ「プリンセス・プリンセスD」の河野亨役で俳優デビュー。

2007年1月、「仮面ライダー電王」の野上良太郎 / 仮面ライダー電王(声)役で連続テレビドラマ初主演。同年8月公開の「仮面ライダー電王 俺、誕生!」で映画初出演・初主演した。

2001年1月、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の岡田以蔵役で時代劇初挑戦。

2012年4月、初舞台 『ロミオ&ジュリエット』にロミオ役で主演。

同年8月、主演映画「るろうに剣心」公開。2014年続編である「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」2部作連続公開される。

2015年4月、日曜劇場「天皇の料理番」に秋山篤蔵役で主演し、全ての調理シーンを代役なしで演じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました