B’zデビュー30年の軌跡を辿る、初の大型エキシビションの開催が決定!!

B’zのデビュー30周年を記念した大型エキシビション「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」の前期が昨日4月1日に東京・有楽町インフォスでスタートした。

スポンサーリンク

B’z 30th Year Exhibition”SCENES” 1988-2018

イベントはB’z30周年を記念し「B’zの30年に亘る歩みを紐解き、ファンの方々はもちろん、B’zを知らない方々にも、改めてロックバンドB’zを知っていただきたい」と願い、初の大型エキシビジョンの開催を決定しました。

過去にファンクラブ限定で衣裳・楽器の展示と映像上映等の企画開催実績はありましたが、ファンの方のみならず、一般の方もご来場いただけるイベントは初開催となります。

“SCENES”はB’z デビュー30年の軌跡を辿っていただくのと共に、B’z・音楽ファンのみならず、幅広い方々に楽しんでいただけるエキシビションとなっております。B’zにとってあくまで30年は通過点ですが、30年に亘るB’zの壮大なスケール感を体感していただけることはもちろん、音楽に対して揺るぐことのない信念、尽きることのない尊む心、姿勢に、一人でも多くの方が興味を持っていただければ幸いです。

展示品のご紹介

エキシビション“SCENES”では、開催を前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分け、前期の会場には2人の愛用楽器やステージ衣装、秘蔵映像や写真、直筆の歌詞や譜面などを展示。

さらに音楽界に貢献したミュージシャンを称えるアメリカの「Hollywood’s RockWalk」でアジア圏初の殿堂入りを果たした2007年受賞時の盾と、松本孝弘とラリー・カールトンによるアルバム「TAKE YOUR PICK」が「第53回グラミー賞」の「Best Pop Instrumental Album」を受賞した際のトロフィーも飾られています。

30ブランド・企業様とコラボ

また会場では稲葉浩志と松本が展示物を対談形式で解説するオーディオガイドを聴くことができるほか、同じ2018年に日本発売50周年を迎える「人生ゲーム」とコラボレーションし、30年のエピソードを網羅した「B’z人生ゲーム」(製造元:タカラトミー)

メンバーも愛用しているアメリカの老舗レザーブランド「Schott」のメンバー監修ライダースジャケット、若い世代を筆頭に高い支持を得ているヘッドウェア&アパレルブランド「NEW ERA」を始め、「30」にちなんだ30ブランド・企業様とコラボレーションした限定商品の取り扱いも予定しています。

開催日程、アクセス

会 期
前期(1988-2002) / 2018年4月1日(日)〜 5月6日(日)
後期(2003-2018) / 2018年5月11日(金)〜 6月15日(金)
開館時間
[平日]11:00-21:00 / [土・祝日中日]10:00-21:00 / [日・祝日]10:00-20:00
休館日
5月7日(月)〜 5月10日(木)※ただし、グッズ販売・シアターは営業
会場
有楽町インフォス1F 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3
アクセス
JR山手線有楽町駅・京橋口から徒歩3分
東京メトロ有楽町線有楽町駅・D9出口から徒歩0分
東京メトロ銀座線銀座駅・C8出口から徒歩5分

B’z 松本孝弘 / 稲葉浩志 のコメント

僕達は30年の間、休むことなくレコーディング、ツアーを続けて来たことによって、今居るステージに立っています。そのプロセスで色々な風景を見てきましたし、今尚未だ見ぬ風景を求め、音楽創りを高いレベルで続けていくという意味合いを込めて、今回のエキシビションに“SCENES”と名付け、僕達が歩んで来た30年の軌跡を、1988-2018として記しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする