スポンサーリンク

液体ミルク 明治の発売日はいつ?グリコのアイクレオと比較してみた!

生活のハウツー


3月13日、明治が液体ミルク「明治ほほえみ らくらくミルク」を4月下旬に発売すると発表。国内での製造販売が昨年解禁され、3月11日に販売を開始した江崎グリコに続く商品化です。

災害時や外出時などに便利な液体ミルクですが、グリコの「アイクレオ」と明治の「ほほえみ」を比較してみました。
 

江崎グリコ

商品名

アイクレオ赤ちゃんミルク

形態

紙パック

容量

125ml

値段

200円(税抜き)

賞味期限

6ヶ月

販売場所

ドラッグストアや食品スーパー、赤ちゃん用品専門店での販売のほか通販もする。

栄養成分(100ml当たり)

エネルギー68kcal たんぱく質1.4g 脂質3.8g 炭水化物7.1g 食塩相当量0.04g ビタミンA70μg ビタミンB10.1mgビタミンB20.14mg ビタミンB60.05mg ビタミンB120.1~0.4μg ビタミンC39mg ビタミンD1.3μg ビタミンE2.6mg ビタミンK4μg ナイアシン0.8mg 葉酸26μg パントテン酸0.63mg ビオチン3μg カルシウム41mg リン32mg 鉄0.4mg カリウム92mg マグネシウム5mg 銅0.04mg 亜鉛0.4mg セレン1.6μgβ-カロテン25μg イノシトール6mg リノール酸0.5g α-リノレン酸0.09g 塩素39mg コリン10mg リン脂質34mg タウリン3.1mg ガラクトオリゴ糖0.05g灰分0.3g
 

明治

商品名

ほほえみ らくらくミルク

形態

スチール缶

容量

240ml

値段

215円(税抜き)

賞味期限

1年

販売場所

ドラッグストアや食品スーパー、赤ちゃん用品専門店での販売のほか通販もする。

栄養成分など(100ml当たり)

選ぶ際のポイント

グリコの「アイクレア」と明治の「ほほえみ」
容量が随分違いますね。その割にはさほど価格差がない。

ただ、飲み残しは取り置きできない!!

ここが選ぶ際のポイントとなるのではないでしょうか?

とはいっても、15円差で明治はグリコの2倍近くの容量です。

成分に差がなければ、心情的には多い方を買っちゃうかも?

液体ミルクのアイクレオの温め方!賞味期限や値段は?
2019年3月11日、液体ミルクが日本で解禁になりました。グリコのアイクレオです。液体ミルクは海外では認可されていましたが日本ではまだでした。災害時のつくりやすさなどから、販売を待望され、やっと解禁されました。液体ミルクの温め方や賞味期限、値段についてご説明しますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました