スポンサーリンク

「主治医が見つかる診療所」不整脈は心筋梗塞の引き金だった!

健康情報

3月21日、「主治医が見つかる診療所」では心筋梗塞を起こす原因となる不整脈の危険性について放送されました。

不整脈には怖い不整脈と怖くない不整脈があるそうです。どう違うのか?をお知らせします。

不整脈とは?

不規則な脈のリズムを刻むことで、心臓が痙攣を起こし、心臓が機能しなくなることがあります。これを致死性不整脈と言います。

診療所では短時間での心電図検査になるので、不整脈が見られる場合は1日心電図を装着する、ホルター型心電図での検査が必要になります。

1日3000回以上の不整脈がある場合は、命の危険性があります。

危ない不整脈とは?

回 数  1日3000回以上の不整脈

パターン 色んな不整脈は良くない、同じパターンの不整脈は危なくない

連続性  正常、正常、不整脈、不整脈・・・と不整脈が連続すると危ない

症状が安定していれば、単に回数が多いだけでは危険だとは判断されないそうです。

「主治医が見つかる診療所」コレステロールの新常識とアボカドの簡単レシピ
3月21日、主治医が見つかる診療所では突然死を防ぐ!コレステロール&中性脂肪の新常識SPが放送されました。こちらではコレステロールについてまとめました。コレステロール値改善になるアボカドの簡単レシピもご紹介します。
「主治医が見つかる診療所」中性脂肪が突然死の黒幕だった!
3月21日、主治医が見つかる診療所では突然死を防ぐ!コレステロール&中性脂肪の新常識SPが放送されました。コレステロール値が低くても心筋梗塞になる?こちらでは突然死の黒幕として注目されている「中性脂肪」についてまとめました。実は食後の中性脂肪値が大切だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました