スポンサーリンク

「この差って何ですか?」長寿が食べてる長生き朝ごはんとは?

この差って何ですか

3月19日、TBS系「この差って何ですか?」では、元気なご長寿が食べている長生き朝ごはんが特集されました。
元気なご長寿がこだわっているという朝ごはんは「高血圧」「高血糖」「骨の衰え」「筋肉の衰え」に効果的な食べ合わせだった。

今すぐ取り入れられるご長寿のヒントが満載です。

ご長寿がこだわっている朝ごはん

高血圧の方にお勧めの長生き朝ごはん

カリウムが多く含まれている納豆、ワカメ、サトイモが含まれている食事がお勧めです。

ほうれん草もカリウムは豊富ですが、茹でることで水溶性のカリウムが溶け出でしまうので、ほうれん草は汁ごと食べられるようにすると効果的だそうです。

筋肉の衰えが気になる方の長生き朝ごはん

筋肉を作る元となるたんぱく質であるお肉を食べるとこ。

さらに、バナナを一緒に食べることでタンパク質が効率よく吸収することができます。

バナナにはビタミンB6が含まれており、ビタミンB6はタンパク質を細かくしてくれるので、吸収しやすくなるのです。

骨が丈夫な方の長生き朝ごはん

90歳を迎えた現在も、毎日パン屋の厨房に立つという女性の朝ごはんにも密着。
今でも一日3時間の立ち仕事をこなすという彼女は、骨を丈夫にさせるため、牛乳とあるものを一緒に食べていました。

なんと、納豆ご飯に牛乳をかけて食べていました。

七分づき米を食べている女性

栄養価も高く、血糖値の上昇がゆるやかな七分づき米を食べているという女性の朝ごはん。
卵焼きや煮物など、品数の多さもさることながら、糖質の吸収を抑えるある食材を上手に取り入れていた。



「この差って何ですか?」正しいお墓参りの作法を住職に学びます。
3月19日、「この差って何ですか?」では、春のお彼岸真っ只中の今、正しいお墓参りの作法について特集されました。浄土宗・光琳寺の井上広法副住職を迎えて楽しく学びます。
「この差って何ですか?」スイーツ、揚げ物カロリーと太りやすさの関係
3月19日、「この差って何ですか?」ではカロリーだけを見て太りやすい・太りにくいと考えることはナンセンスだという。10種類のスイーツと、10種類の揚げ物で太りやすいものと太りにくいもの差を予想する。さらに食べたカロリーを帳消しにしてくれる夢の食材も発表。

コメント

タイトルとURLをコピーしました