耳うどん「秘密のケンミンSHOW」栃木県佐野の開運グルメ!

3月14日、秘密のケンミンSHOWで全国粉ものグルメ祭りが放送されます。
栃木県佐野市の「耳うどん」。

「耳うどん」は佐野市の開運グルメだった!

スポンサーリンク

栃木県佐野市のグルメ

厄除け大師&七福神で有名な栃木県佐野市。佐野グルメといえばラーメンが有名ですが、知る人ぞ知る開運グルメ「耳うどん」があります。

耳うどんは、魔除けが出来ちゃう郷土料理。佐野の老舗食堂“野村屋本店”では「耳うどん」と、長寿を祈る縁起物「大根そば」をセットで提供しています。

「耳うどん」とは?

「耳うどん」とは、悪魔の耳になぞらえた、耳の形のうどんのことで、佐野市葛生町仙波地方に伝わる料理です。

「耳うどん」はもともとは、お正月に食べる料理。「悪魔の耳」になぞらえた「耳うどん」を食べてしまえば、家の話を悪魔に聞かれることがないから、 一年間悪いことが起こらない。

また、耳を食べてしまえば悪口が聞こえないから、ご近所と円満にお付き合いができるという言い伝えもあるそうです。

スポンサーリンク

野村屋本店

この珍しい「耳うどん」を一年中おいしく提供しているお店が、佐野駅から徒歩8分の「野村屋本店」。創業明治40年の老舗です。

佐野には、関東の三大師「佐野厄除け大師」「佐野七福神」「出流原弁天池」「磯山弁財天」など多くのパワースポットが点在しており、ここ「野村屋本店」は、食べる開運スポットと言われています。

江戸時代の終わり頃に出来た「耳うどん」は大正時代に魔除けとして食べられるようになり、野村屋本店先代の店主・信行さんの父親が、40年程前から店のメニューとして出し始めました。

野村屋本店の「耳うどん」

野村屋本店の「耳うどん」の小麦粉は、もちもちっとした食感とふわふわ感・小麦粉の香りの良さからオーストラリア産のものを使用しているそうです。独特の耳の形は、打ち上がったうどん生地を長方形に切ってから、耳の形に形成します。

伝統の郷土食「耳うどん」は、おせち料理の残り物を入れて作られていた名残りから、伊達巻・なると・カニ蒲・蒲鉾・柚子などが添えられます。柚子とシイタケの香りが関東風出汁を美味しさく引き立てます。

野村屋本店
〒327-0023 栃木県佐野市相生町2819

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする