名医のTHE太鼓判「ハンバーグ」栄養満点レシピ!

3月11日、TBS系「名医のTHE太鼓判」ではお肉を食べて痩せるダイエットが放送されました。

さらに正しい調理法で栄養素を無駄にしない、栄養満点ハンバーグのレシピも紹介されました。タマネギは炒める?生?

スポンサーリンク

タマネギの加え方

タマネギにはアリシンというという成分が含まれています。
アリシンはビタミンB1の吸収率が10倍になるそうです。

ただ、アリシンは炒めてから加えるとアリシンの効果が減ってしまうそうです。
しかし、豚肉のビタミンB1と結合することによりアリシンの効果が減ることはないそうなので、生のまま加えましょう。

ハンバーグを焼く温度は低温

高温で焼くと切ったときに肉汁が出てしまいます。

肉汁の中にもアリシンが含まれますので、切ったときに肉汁が流れにくい調理の仕方をしましょう!

1、弱火での冷めたフライパンに入れて焼きます。(強火だと肉汁が流れやすくなります)

2、ハンバーグの下半分が白くなってきたら裏返します。

3、裏返して10分焼きます。

スポンサーリンク

ハンバーグは中までしっかり火を通す

ハンバーグはひき肉を使います。特に豚肉や合いびき肉を使うときは、しっかり中まで火を通さないといけません。しっかり中まで火が通ったかどうかは、串を刺してみるとわかります。

串を刺して肉汁が透き通っていたら、焼けています。
濁った焼き汁の時は、まだ焼きあがっていません。

ハンバーグのソースの糖質比較

デミグラスソースと照り焼きソースではどちらが糖質が多いでしょうか?
答えは照り焼きソースの方が糖質が多いとのこと。

(デミグラスソースはウスターソース・ケチャップ・赤ワイン・バターで作ります。)
(照り焼きソースはお酒・しょうゆ・みりん・砂糖で作ります。)
糖質を気にする人は、大根おろしのソースなどがお勧めです。

3月11日、TBS系「名医のTHE太鼓判」ではお肉を食べて痩せる「お肉ダイエット」が放送されました。 痩せるにはミートファーストがいい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする