運気が上がる玄関の作り方!鏡は強力なアイテムですが置く場所に注意が必要

風水で「気を招き入れる」といわれる玄関。東南や南向きの玄関風水的に運気がいいといわれていますが、たとえ方位がよくなくても運気を上げる方法はたくさんあります。

新しい年を迎えるにあたり、運気が上がる玄関にしてみませんか?

鏡は風水において強力なアイテムですが置き場所に注意が必要なんです。

スポンサーリンク

運気が上がる玄関のつくり方

あなたの家の玄関はマイナスの気を溜め込む玄関になっていませんか?

家の玄関は気の入口です。玄関次第で吉運が入ってくるか、マイナスの気が入ってくるかが決まります。
インテリア風水を玄関に取り入れることで、開運にチャレンジしてみましょう。

いい気を呼び込む4要素

いい運気を家に呼ぶには「清潔さ」、「風通しの良さ」、「明るさ」、「香り」の4つの要素が欠かせません。
言うまでもありませんが、湿って汚れた玄関には吉運はやってきません。これらを整えることで、強い吉運のエネルギーが舞い込んでくるようになりますよ!

風水を取り入れて、玄関のプチ模様替えをしましょう

不要なものは玄関以外に置く

今度のゴミの日に出そうと思っている段ボールやゴミ袋、かけっ放しのカバンや帽子などを玄関に置きっ放しにしていませんか?
こうしたものは、玄関の気を悪化させてしまうのです。ギクリとした人はまずここから片付けてみましょう。

スポンサーリンク

こまめな掃除でホコリ知らず

下駄箱の上に雑貨を飾っている家は多いです。気に入って飾っているはずなのにホコリを被ってしまってはもったいありません。
実は、ホコリは運気停滞の元凶なんです。掃除をこまめにすることで、運気の流れがよくなりますよ。ぬいぐるみ類はホコリがつきやすいので玄関に置くのはやめましょう。

たたきは清潔に

ホコリやゴミ、泥で汚れてしまいやすいのがたたき。玄関の靴を履いたままあがる部分をたたきと呼びます。毎日出入りがありますからここもこまめに掃除することが大切です。
たたき部分をきれいにしておくだけで、吉運が入りやすくなるんですよ。

ぬれ新聞紙をちぎってまき、ホウキではくと、泥やホコリがよく取れますので試してみてください。

鏡は玄関を入ってすぐの正面には置かない

鏡は風水において強力なアイテムです。鏡を置くことで玄関から取り入れた良い「気」を増幅させる効果があります。

ただし、玄関ドアを開けた正面に鏡が置いてあると、せっかく呼び入れた吉運を跳ね返してしまいます。玄関を入って右側か左側のどちらかに配置するようにしましょう。

右側に置くと地位や名誉の運がアップ、左側に置くと金運アップに繋がると言われています。

もし、移動する場所がないという場合は、布で隠したり、鏡の前に観葉植物を置くのがオススメ。これで気の流れが整います。

スポンサーリンク

ドアとドアノブをピカピカに

玄関ドアは第一印象がとても大切です。素手で触るので汚れやすいドアとドアノブ。家の顔とも呼べるこの部分が汚れていると、人も運気も入りづらいのです。
木製ドアならから拭きで、金属製の扉や取っ手は、金属クロスで磨いてピカピカにしましょう。

マイナスの気をシャットアウト

上がり口に玄関マットなどの敷物を敷きましょう。そうすることで、マイナスの気のシャットアウトをするフィルターとして役割を果たしてくれます。
丸い形のマットは緊張をほぐす効果がありますし、明るい色のマットは玄関の雰囲気も運気もやわらかくしてくれます。ちなみに、玄関外のウェルカムマットにも同じ役割があります。

ここまで風水にとってどれほど玄関が大切なのかをお話ししてきました。プチ風水で解決できることが多いですから、さっそく家の玄関を変えてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする