スポンサーリンク

三宅健は結婚してるの?手話のきっかけは?

エンタメ

三宅健はV6のメンバーです。V6はカミセンとトニセン、2つのユニットに分かれていますね。カミセンの岡田准一と森田剛が結婚して、カミセン最後の砦、三宅健さんは結婚してるか気になりますね。

三宅健はあることがきっかけで手話を習い始めましたが、どんな出来事がきっかけだったのでしょうか?

三宅健のプロフィール

本 名:三宅健(みやけ けん)
生年月日:1979年7月2日
出身地:神奈川県
身 長:164センチ
血液型:O型
最終学歴:東海大望星高校(中退)
所 属:ジャニーズ事務所

14歳の時にジャニーズ事務所に入所、中学生の頃からアイドル活動を始めたので高校は通信制を選んでいます。

出身高校の東海大望星高校は大学進学率が非常に高い、通信制トップクラスの名門校とのこと。学生の頃は大学進学も視野に入れて学業に励んでいたのかもしれませんね。

蕎麦アレルギーと花粉症だそうです。
飼っている犬のことを「ペットではなく家族だ」と語っている愛犬家。
若く見られることがあり、「奇跡のおじさん」と呼ばれている。
V6はジャニーズグループ全体でみて既婚者率が最も高いんですね。

結婚してるメンバーは岡田准一・森田剛・井ノ原快彦・長野博の4人です。
結婚に厳しいジャニーズですが、グループの2/3が結婚してるなんてある意味すごいことかもしれません。でも、若々しく見えるけど、もうそんな年齢なんですね。

「三宅健ももしかしたら、一般人と極秘結婚してるのでは?」なんて思う人もいるかもしれませんが、本当に独身でした。しかもここ数年、三宅健さんには信憑性が高い熱愛報道すらありません。

三宅健の歴代彼女

安室奈美恵

元夫のSAMさんと結婚していた時に知り合い仲良くなったそうです。

熱愛が噂されたのは、安室奈美恵さんが離婚した直後2003年頃。
元々三宅健さんは安室奈美恵さんのファンだったことから急接近したのではないかと言われています。お互いにペアのアクセサリーを堂々と身に付けるなどという部分から、噂となっていました。
しかし三宅健さんは安室奈美恵さんとの熱愛を否定しています。
結婚まで噂されましたが結局は破局。

紗羅マリー(さら まりー)

ハーフモデルとして活躍している紗羅マリーさんとの熱愛が噂されたのは2009年頃で、週刊誌によって映画デートが報じられました。

三宅健は女友達も多い性格と有名なので、単純に友達として遊びに出かけていただけかもしれません。

紗羅マリーさんは2013年にファッションデザイナーの山本海人さんと結婚、現在は子供(男の子)もいます。

大屋夏南(おおや かな)

大屋夏南さんはブラジル生まれの静岡育ちで、ハーフモデルとして活躍しています。
きっかけはクラブで知り合い、そこから熱愛関係に発展したと言われています。
<2012年に2人でデートの写真を撮られ熱愛が発覚
その後、三宅健さんの自宅に泊まったことも報じられました。
二人の関係も長くは続かず三宅健さんははすぐ別の彼女との熱愛記事が出ています

柴咲コウ(しばさき こう)

音楽番組で共演することが多くあり趣味などの話から少しずつ仲良くなったと言われています。

2013年に交際報道され、半同棲中の様子をスクープされているので信憑性は非常に高いと思います。

ただ三宅健さんとの半同棲がスクープされた後、柴咲コウさんには他の男性との熱愛報道が出ているので破局してしまったようですね。

三宅健がモテるのは童顔だから?

歴代の元カノが大物女優やハーフモデルなど、男性からすると羨ましすぎる彼女遍歴を持つ三宅健さんですが、モテる秘訣はやはり童顔で可愛らしいからではないでしょうか?

しかも三宅健さんは、軽くて遊んでそうな見た目に反して性格はかなり真面目です。

三宅健が結婚に踏み切れないのは?

結婚になかなか踏み切れないのは、もしかすると三宅健さんがジャニーズきっての面食いだからかもしれませんね。

三宅健はモテるはずなので結婚ができないのではなくまだ運命の女性に出会っていないのだと思われます。

三宅健が手話を始めたきっかけは?

V6結成10周年の握手会に三宅健は視覚障害を持つファンに手話で話しかけられた際、何も返せずにショックを受けたそうです。

ファンの握手会なんて一人あたりの時間は短いです。そして大量の数をこなすというのに、真摯に受け止めた。

この出来事がきっかけで手話の勉強を始めたようですが、一人のファンの期待に応えるために全く経験のない手話を始めるなんて、すごいことだと思いませんか?

三宅健さんの真面目さ、人柄が伝わってきますね。

年齢には見えない可愛いルックスと、知れば知るほど優しさ・真面目さが伝わってくる性格、この2つが三宅健がモテる理由といえそうです。

三宅健 手話の活躍

リオのパラリンピック

三宅健は2016年リオのパラリンピックでNHKは「ユニバーサル放送」という名前で、聴覚障害がある人には手話で、視覚障害がある人には音声で楽しんで貰えるスタイルをとっていました。

そこで手話を担当したのが、なんと三宅健だったのです。

NHKみんなの手話

150503手話 三宅健 第5課「Yes-No疑問の表現(2)」②
4/6「みんなの手話」三宅健

手の動きも滑らかで美しいですね。

言葉使いには美しいとか汚いとかがあるように、手話にもきっと美しさは大事な要素なのではないでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました