花男の続編は松本潤出演する?「花のち晴れ」キャストの紹介

「花より男子」の続編「花のち晴れ~花男 Next Season~」が明日始まります。(TBS系火曜夜10時)神尾葉子原作の人気コミックをドラマ化した「花より男子」(TBS系)の道明寺司役を務めた嵐の松本潤が、新章となるドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第1話に同キャラクターとして登場。それを受け「花男」で松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力の4人が共演していたことがすごすぎるとあらためて注目を浴びています。

スポンサーリンク

F4の由来と今回のC5について

花男は「F4」だったのですが、「花のち晴れ~花男Next Season~」は「C5」です。
「F4」の由来はというと「F」はFlowerの意味で「花のように美しい4人組の男子」という意味です。

今回は5人組でF4に憧れるスーパーセレブ集団。楽木晴(ハルト)が「花男」の「F4」目指して結成した「C5」(コレクト5)。コレクト5とは正しき5人という意味です。

キャストは平野紫耀、中川大志、濱田龍臣、鈴木仁、中田圭祐のイケメンのスーパーセレブ集団。

「花より男子」のキャストを振り返る

「花より男子」は、お金持ちだけが通う名門高校の英徳学園に入学した貧乏少女の牧野つくし(井上真央)と、財力と権力で学校を支配している4人組「F4」のリーダーの道明寺司(松本潤)との騒動を描くラブコメディー。その「F4」のメンバーのうち、小栗旬が花沢類を、松田翔太が西門総二郎を、阿部力が美作あきらを演じた。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」メインキャスト

主人公・音と2人のイケメン晴と天馬の三角関係「運命の恋」と「奇跡の恋」、そして四角関係にも発展する学園ドラマです。


スポンサーリンク

杉咲花(役:江戸川音)

江戸川音(えどがわ・おと)…英徳学園高等部に通う女子高生。大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の令嬢で優雅な暮らしをしていたが、会社が倒産したためボンビーガールに。父親が出稼ぎしているため、母親と二人暮らし。お嬢様育ちの母親に代わってコンビニでバイトかつ家事全般を担当。

母親同士の約束により18歳で馳天馬と結婚することが決まっているが、それまでは英徳学園在籍が条件。「隠れ庶民」であることは絶対秘密。晴と天馬との恋に揺れます。

平野紫耀(役:神楽木晴)

神楽木 晴(かぐらぎ・ハルト)…英徳学園高等部に通う高校生でC5のリーダー。 神楽木グループの御曹司でつねに注目と羨望の的。カッコつけたがりで、学園では“第二の道明寺”“カリスマリーダー”を演じているが、実は“ヘタレ男子”。

10年前、初等部の頃、タカリに遭っていたところを道明寺司に助けられて以来「F4」に心酔するようになり、道明寺に近づくべく日々努力を続けている「。F4」在校時の英徳学園の輝きを取り戻すために「C5」を結成。「学園の品位を保つため」に間違った発想で“庶民狩り”を計画する。

中川大志(役:馳 天馬)

馳 天馬(はせ・てんま)…音のフィアンセ。 英徳学園のライバル校・桃乃園学院生徒会長。 IT業界を牽引する企業の御曹司。さらにイケメン、文武両道でカリスマ性、自立心を持ち、生徒たちの憧れの的。かつての「F4」のように弱い者いじめはせず非の打ち所がない。
亡き母・美代子が音の母親と親友だったことから、音とは幼馴染で婚約中。

スポンサーリンク

原作はどちらも漫画だけど・・・

「花より男子」は少女漫画のマーガレット(集英社)が原作でしたが、続編「花のち晴れ〜花男Next Season〜」は少年ジャンプ+(集英社)にて2015年から連載〜現在に至っています。

今回のドラマ、どうしても前作「花より男子」の人気が根強いために、あの頃のキャストと比べてしまうファンの人たちが多数いるみたいですね。松本潤と井上真央以外の花男は考えられない、などTwitterに投稿もあります。

主演の杉咲花や中川大志は様々なドラマに出ている人気俳優さんですが、平野紫耀の演技力がドラマのキーポイントになるかもしれません。

主題歌と挿入歌

「花のち晴れ~花男Next Season~」の主題歌は平野紫耀属するKing & Prince(キング アンド プリンス)の記念すべきデビュー・シングル「シンデレラガール」です。

King & Princeは、ジャニーズとユニバーサル ミュージック グループが新設したレーベル Johnnys’ Universe の第一弾アーティストとして5月23日(水)にCDデビューします!

イメージソングは「花より男子リターンズ」の主題歌「Flavor of Life」を歌った宇多田ヒカルが担当します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする