スポンサーリンク

林修の今でしょ講座バターの成分が脂肪を燃焼する!?免疫力アップも!

バター健康情報

3月10日、林修の今でしょ講座ではハチミツとバターの健康効果が紹介されました。

バターで脂肪を燃焼する!?
免疫力アップ!
脳の働きを活性化!?

こちらではバターについてまとめました。

バターで感染症対策

感染症対策にバターを食べて免疫力アップ

1日10gが適量です。

バターは腸内で免疫細胞の活性化しウイルスの侵入を防ぎます。

牛乳の脂肪分を濃縮することで、牛乳の13倍のビタミンAが含まれています。

バターの黄色い色はビタミンAの元となるカロテンの色です。

 バターを使った効果的な料理

 ほうれん草のバター炒め

ほうれん草に含まれるビタミンAは脂溶性なので、バターで炒めることで吸収力がさらにアップします。

 じゃがバター

効率よく吸収力をアップします。

じゃがいもにはビタミンA、C、Eが含まれています。ビタミンCは熱に弱いのですが、ジャガイモに含まれているビタミンCは熱に強いのです。

バターの成分が脂肪を燃焼する!?

バターはカロリーが高いですが、その脂の中に色んな種類の脂肪分が入っています。

バターの成分である共役リノール酸が脂肪代謝を高めて燃焼してくれます。

 脂肪燃焼効果を高める食材とは?

L-カルニチンの多い牛肉です。

牛肉にも共役リノール酸が含まれているので、Wの効果が期待できます。

脳の働きを活性化!?

1日約9gのバター成分で認知機能の低下リスクが約16%抑制されます。

パンだけを食べるよりも、バターをぬった方が認知機能の低下を抑えることができます。

 脳の働きにいいバターとの食材とは?

DHA、EPAを多く含む食材がいい、つまりがいいです。

野菜と鮭を焼いて味噌とバターで味付けする、鮭のちゃんちゃん焼きもおススメです。

いわし、さばもおススメです。

林修の今でしょ講座!はちみつの健康パワーでウイルスや細菌を撃退!?
3月10日、林修の今でしょ講座では、はちみつとバターの健康パワーが紹介されました。ウイルスや細菌を撃退! 動脈硬化を予防! 骨粗しょう症予防!といい事づくしのハチミツです。こちらではハチミツについてまとめてみました。
林修の今でしょ講座で新型コロナウイルスの真実!専門家の対策方法とは?
3月10日、林修の今でしょ講座では新型コロナウイルスの真実を専門家に教えていただきました。新型コロナウイルスはそこまで怖がる必要はあるのでしょうか?専門家がしている対策方法とは?
「林修の今でしょ講座」オムレツをふわふわに仕上げる方法とは?
3月10日、林修の今でしょ講座ではオムレツをふわふわに仕上げる方法が紹介されました。マヨネーズを加えるというのが一般的ですが、マヨネーズだとカロリーが気になりますよね。カロリーを気にする必要がなく、身近なあるものを加えるとふわふわになるんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました