スポンサーリンク

林修の今でしょ講座で新型コロナウイルスの真実!専門家の対策方法とは?

パンデミック健康情報

3月10日、林修の今でしょ講座では新型コロナウイルスの真実を専門家に教えていただきました。新型コロナウイルスはそこまで怖がる必要はあるのでしょうか?

専門家がしている対策方法とは?

昨年のインフルエンザに比べて

日本の医療技術があれば、そこまで怖がることはありません。

インフルエンザによる死者は年間1万人です。

コロナウイルスにかかると肺炎になる?

コロナウイルスに感染しても肺炎になるとは限りません。

新型コロナウイルスは8割は普通に治ります
約2割の方が肺炎になる可能性があります。

軽症  80%

重症  14%

重篤    5%

大事なことは重篤になりやすい人に移さないこと

気を付けるべき人は、高齢者持病のある方

新型コロナウイルスの症状

潜伏期間が12.5日あるそうです。

3次感染までは感染源がわかりやすいですが、日本は現在4次感染です。
現在日本で摂られている措置は、5次感染に移行しないための措置です。

軽症としての、症状は普通の風邪と変わりありません。

発熱

乾いたせき

倦怠感

たん

息切れ

のどの痛み

頭痛

筋肉痛・関節痛

悪寒

吐き気・おう吐

鼻づまり

下痢

かっ血

専門家の対策とは?

手洗い

アルコール除菌

うがい

マスク着用

感染症学的には健康な人はマスクは不要です。

Point手洗いが一番効果的!

という粘膜にウイルスを付着させないことがポイントです。

正しい手洗いの方法

1.手を濡らし石ケンで泡立てる

2.指の間を洗う

3.手のひらと手の甲を洗う

4.指先を洗う

5.手を組んで洗う

6.親指を包むように洗う

7.手首を洗う

手洗いにまさる予防効果はなし

帰宅したらすぐに手を洗う。

手洗いするまでは首から上に手で触らない。

不特定多数の人が触った部分は手で触らない。

マスクの必要性は?

マスクは予防の効果にはなりません。

飛沫をしそうな方、体調がすぐれない方がマスクをすることで意味があります。

健康な方がマスクをすることで、マスク不足になるのは本末転倒です。

新型コロナウイルス、来年はどうなる?

命を脅かすほど危険な変異をする可能性は低いのでは?といわれています。

まとめ

健康な人はマスクにこだわりすぎることなく、手洗いをしっかりしましょう。

林修の今でしょ講座!はちみつの健康パワーでウイルスや細菌を撃退!?
3月10日、林修の今でしょ講座では、はちみつとバターの健康パワーが紹介されました。ウイルスや細菌を撃退! 動脈硬化を予防! 骨粗しょう症予防!といい事づくしのハチミツです。こちらではハチミツについてまとめてみました。
林修の今でしょ講座バターの成分が脂肪を燃焼する!?免疫力アップも!
3月10日、林修の今でしょ講座でははちみつとバターの健康効果が紹介されました。バターで脂肪を燃焼する!?免疫力アップ!脳の働きを活性化!?こちらではバターについてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました