スポンサーリンク

「ひるおび」新型コロナウイルス対策は?どんな人が危ない?

健康情報

2月6日、TBS系「ひるおび」では新型コロナウイルスはどう防ぐか?
正しい手洗いの方法と、特に気を付ける必要のある人はどんな人なのか?
紹介されたのでお知らせします。

新型コロナウイルスの感染経路

人から人への感染が認められた今、ひとりひとりが気を付けなくてはなりません。

飛沫・接触・糞 です。ですから手洗いが大事なんですね。

正しい手洗いの方法をご紹介します。

新型コロナウイルス対策

 手洗い

1. 流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらによくこすります。

2. 手の甲をのばすようにこすります。

3. 指先・爪の間を念入りにこすります。

4. 指の間を洗います。

5. 親指と手のひらをねじり洗いします。

5. 手首も忘れずに洗います。

Point親指と手のひらをねじり洗いしたり、手首も洗うというのがポイントです。

しっかり手洗いするためには、爪は短く切っておきましょう。

また、時計や指輪を外してから洗う方が、しっかり洗えますね!

 健康管理

日頃から十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、免疫力を高めておく必要があります。

 適度な湿度

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。

乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

 

新型コロナウイルス 今後

新型コロナウイルスと今後どう対応していったらいいのでしょうか?

1. 感染しないようにすること。

2. 高齢者や持病のある人にうつさないようにすること。

インフルエンザの予防接種を勧められる年齢の方や、心臓病・糖尿病などの持病のある方は特に気を付ける必要があります。

インフルエンザと違うこと子供には発症しにくいこと

ウイルス性肺炎の患者さんが新型コロナウイルスなのかどうか?

早急に検査できるようにすることが急務です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました