スポンサーリンク

新型コロナウイルス対策!正しい手洗いのポイント

生活・美容・料理

新型コロナウイルス対策として、正しい手洗いのやり方と、家庭で気を付けるべく事。感染に特に気を付ける必要のある人はどんな人なのでしょうか?

新型コロナウイルスの感染経路

人から人への感染が認められた今、ひとりひとりが気を付けなくてはなりません。

飛沫・接触・糞 です。ですから手洗いが大事なんですね。

正しい手洗いの方法をご紹介します。

新型コロナウイルス対策

 手洗い

1. 流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらによくこすります。

2. 手の甲をのばすようにこすります。

3. 指先・爪の間を念入りにこすります。

4. 指の間を洗います。

5. 親指と手のひらをねじり洗いします。

5. 手首も忘れずに洗います。

Point親指と手のひらをねじり洗いしたり、手首も洗うというのがポイントです。

しっかり手洗いするためには、爪は短く切っておきましょう。

また、時計や指輪を外してから洗う方が、しっかり洗えますね!

 健康管理

日頃から十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、免疫力を高めておく必要があります。

 適度な湿度

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。

乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

感染に特に気を付けなくてはならない人

特に気を付ける必要のある方・インフルエンザの予防接種を勧められる年齢の方(高齢の方)

・心臓病・糖尿病などの持病のある方

当初、子どもには感染しにくいと言われていましたが、発症事例が出てきました。

ウイルス性肺炎の患者さんが新型コロナウイルスなのかどうか?

早急に検査できるようにすることが急務です。

新型コロナウイルスのパンデミック対策で備蓄リストをまとめてみたよ!
パンデミックってなに?新型コロナウイルスの感染・拡大を防ぐため、大規模に人が集まるライブ・スポーツ観戦などのイベントは2週間の自粛要請により続々と中止・延期になりました。パンデミックになる危険性を懸念して自衛対策として備蓄リストをまとめてみました。
「コロナウイルス対策」消毒薬売り切れ!どうしたらいい?!
新型コロナウイルスから身を守るため、マスクが売り切れてしまいました。手洗いの延長上の消毒ですが、今、消毒薬も売り切れ状態!消毒薬といっても色々種類があり、ウイルス対応の消毒薬でないと効き目がないそうです。間違えると危険なものもあるのでしょうか?
「あさイチ」新型コロナウイルスの今対策できること知りたいこと
3月2日、NHKあさイチでは新型コロナウイルス対策で家にウイルスを持ち込まない工夫が紹介されました。アルコール消毒や石ケンでの手洗い、マスクのことなど今気になる事柄をまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました