スポンサーリンク

柿でインフルエンザ、風邪、乾燥肌予防「林修の今でしょ講座!」

健康情報

林修の今でしょ講座では、冬が旬の二大果物、みかんと柿スペシャル!
こちらでは柿のすごいパワーをご紹介します。

柿はインフルエンザ、風邪予防になります。

柿がインフルエンザ予防になる

柿タンニンというポリフェノールがインフルエンザウイルスを撃退する。

柿タンニンは柿の黒い粒粒のところにあります。

柿が風邪予防になる

柿にはビタミンCがたっぷり含まれています。

100gに含まれる含量は下記の通り。レモンでも50mgなんです。

柿70mg > いちご62mg > みかん35mg > りんご6mg

柿は白血球の働きを強化し、免疫力を高めてくれます。

それで、風邪予防になるんです。

健康長寿の方が食べている柿レシピとは?

・柿とほうれん草の白和え

・柿の味噌汁

・柿入りポテトサラダ

柿はどのくらい食べればいいの?

ビタミンCは1日100mg食べればいいので、柿1個食べると150mgのビタミンCが摂れるので1個食べれば充分だそうです。

柿の乾燥肌の改善をサポート

柿に含まれるシトルリンは血管の拡張をしてくれる物質をサポートします。

これにより、肌の再生を早め乾燥肌を予防してくれます。

血管により良い柿のレシピは?

・柿の天ぷら

・柿トースト

柿のシトルリンは加熱することで2倍以上に増えます。

干柿の腸内環境の改善

干柿は渋柿から作られています。

干柿が生柿よりも栄養豊富なのは、干すことで水分が飛び、栄養が凝縮するからなんです。

甘柿よりも柿タンニンが豊富です。

甘柿よりも食物繊維が豊富です。
ごぼうと比べても2.5倍だそうです。

高級食パンにする裏技とは?「林修の今でしょ講座!」
林修の今でしょ講座では、家庭で食べる普通の食パンを高級食パンにする方法とは?高級ホテルで食べる食パンの焼き方や、生クリーム食パン風にして食べる方法もご紹介します。
みかんは血管、骨密度、冷え性、認知症を改善「林修の今でしょ講座!」
林修の今でしょ講座では、冬が旬の二大果物、みかんと柿スペシャル!こちらではみかんのすごいパワーをご紹介します。みかんは血管を強化、骨密度UP、冷え性改善、認知症対策効果があります。
におい対策キッチン、加齢臭、トイレ、洗濯物「林修の今でしょ講座!」
林修の今でしょ講座ではにおいに着目!キッチンのにおい、加齢臭、トイレ、洗濯物の生乾き臭の解決策をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました