スポンサーリンク

斎藤佑樹 年俸 2018もらいすぎ?戦力外にならない理由がやばい!

スポーツ

高校野球では「ハンカチ王子」ともてはやされた斎藤佑樹選手ですが、プロ入り後は目立った活躍を見せることができていません。

それにもかかわらず、年俸の方は貰いすぎなのでは?との声も聞かれます。

そこで斎藤佑樹の現在2018年の成績や年俸、戦力外にはならないのか調べてみました。
 

斎藤佑樹の甲子園

斎藤佑樹選手を一躍有名にしたのは、2006年夏の甲子園での田中将大選手との投げ合いです。延長15回でも決着がつかず、当時37年ぶりの決勝引き分け再試合となりました!

そして再試合に勝利し、甲子園優勝投手となり、「ハンカチ王子」と呼ばれていました。
試合途中にポケットに入れていたハンカチで汗を拭う姿が注目され、この名前が付きました。

その後、早稲田大学に進学し、ドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団しました。

斎藤佑樹選手の年棒推移!もらいすぎか?

斎藤佑樹選手の年棒推移

・2011年 6勝6敗 防御率2.69  年俸1500万円
・2012年 5勝8敗 防御率3.98  年俸3000万円
・2013年 0勝1敗 防御率13.50  年俸3500万円
・2014年 2勝1敗 防御率4.85  年俸2800万円
・2015年 1勝3敗 防御率5.74  年俸2500万円
・2016年 0勝1敗 防御率4.56  年俸2300万円
・2017年 1勝3敗 防御率6.75    年俸2000万円
・2018年             推定1830万円

と2013年以降は下がっていますね。
 

斎藤佑樹選手、2018年も契約更新

「来年もまた、契約してもらいました。(年俸は)ダウンですね。(球団から)来年、栗山監督を胴上げしてほしい、ファイターズに絶対必要だ、ということを言ってもらいました」

と発言していました。

球団の「広告塔」のため、戦力外にならないと言われている斎藤佑樹選手ですが、この発言を考えると日本ハムファイターズはまだまだ斎藤佑樹選手に期待しているのでしょう。

直近5年間の成績を見たら、いつ戦力外になってしまっても、おかしくはないとは思われます。

斎藤佑樹選手、再調整のため出場選手登録抹消?

斎藤佑樹の2年目は開幕投手に選ばれるなど順調なシーズンの始まりでしたが、その後は成績不振になり勝ち星から遠ざかっていきます。

そして再調整のため出場選手登録抹消されてしまいました。

1軍から2軍になり、2軍から1軍へと繰り返しますが、中々勝利を収めることができないまま2年目が終わります。

3年目は2軍からのスタートとなり、2013年の1軍の登板はわずかに1回のみとなりました。

いつしか期待も薄れていく存在になってしまい、さらに2013年にルーキーとして期待された大谷翔平が日本ハムに入団しています。

大谷翔平が日本ハムに入団したことにより、斎藤佑樹人気もガタ落ちで、話題にでることも少なくなっていきました。
 

なぜ、斎藤佑樹選手は戦力外にならないのか?

それは単純に知名度の高さなのでしょう。

斎藤佑樹選手が一躍有名になった試合は2006年夏の甲子園決勝戦。
この年の夏の甲子園は色々な話題がありました。

・田中将大選手が所属する駒大苫小牧が3連覇に臨んでいた
・決勝戦が当時37年振りの決勝引き分け再試合になった

この二つよりは話題性は落ちるかもしれませんが、当時斎藤佑樹選手がハンカチを使っていた事も話題に上がりました。「ハンカチ王子」の誕生です。

これだけの話題性がある大会で甲子園優勝投手となり、斎藤佑樹選手の知名度は一気に上がり「時の人」となりました。

野球に興味が無い人も「斎藤佑樹」という人物は知っているのではないでしょうか?

それだけの話題性をもった斎藤佑樹選手です。プロの世界でも注目されることになるのは当然でしょう。

その結果、斎藤佑樹選手のグッズはかなりの売り上げを出しているようです。

また、斎藤佑樹選手が先発する試合はかなりの話題になり、ニュースで取り上げられることもありますね。それだけ話題になるのですから、当然チケットの売り上げも良くなるようです。

つまり、年棒に見合う活躍が出来ていないとしても、それ以上の金額を回収できているので、球団としては斎藤佑樹選手を雇っておくメリットが大きいという訳なんですね。

ビールかけに参加した斎藤佑樹選手

2016年秋、日本ハムファイターズの優勝で ビールかけに参加した斎藤佑樹の姿がテレビで放送され、話題になりました。

存在感を消してひっそり参加する斎藤佑樹選手でしたが、テレビのインタビュアーにつかまり「今年は活躍できなかったんで」とコメントしたシーンがテレビに映し出されるとネットが大炎上!

「はぁ?今年?毎年活躍できてないだろ!」
「ビールかけてる暇あったら練習しろ」
「ハンカチは後片付け手伝えよ」
「買ってもらったクルマはどうなったんだ」
引用元: http://www.asagei.com/67175

ほとんど2軍の斎藤佑樹投手が都内での祝賀会に参加できたのも、栗山監督の温情との声もありました。
もし他の選手だったら、戦力外になっていても何ら不思議 ではない状況だと思います。

ですが、彼は『ハンカチ王子』です。 … その理由は、斎藤佑樹の持つ存在感だと思います。
彼が参加すると、記者が必ず取材に来ます。

簡単にまとめると・・・

・一世風靡をした斎藤佑樹選手に、わずかな期待をしているから

・斎藤佑樹選手が今後どうなるのか? 成績が悪くても注目が高い選手だから

・日本ハムの監督が栗山監督だから

・「ハンカチ王子」のブランド力が高いから

コメント

タイトルとURLをコピーしました