スポンサーリンク

クックパッドカヌレのレシピ1位で失敗しないポイントをまとめてみたよ

カヌレ生活・美容・料理

クックパッドのカヌレの1位の方のレシピでカヌレを作ってみました。
何度か作って、自分なりに失敗しないポイントをまとめました。参考になると嬉しいです。

ちなみにカヌレは独特の形があるので、カヌレ型の購入は必須ですね!

カヌレの材料

クックパッドのカヌレのレシピ1位の方の分量を参考に2倍量にして作っています。

牛乳        500ml

バター        20g

砂糖          120g

卵           120g(約大2個)

薄力粉         100g

バニラオイル                  10滴

ラム酒orコアントロー    10滴

アレンジしたのは、卵の分量をグラム表示にしたことと、

オレンジのお酒コアントローにしたことです。

作り方

1. 小鍋に牛乳とバターを入れ、バターが解けて軽くふつふつするまで温め、その後冷まします

 

2. ボールに砂糖と薄力粉を入れ、泡だて器で砂糖の塊がなくなるようにしながら混ぜます。ここへあらかじめ溶いておいた卵を加えて、茶こしで漉します

 

3. ボールにラップをして、冷蔵庫に12時間以上寝かせます。

寝かせることでグルテンが落ち着くので、べしゃべしゃだった生地がとろみのある生地に変わります。

私のおススメは24時間です。

会社から帰宅して生地を仕込み、翌日帰宅してから焼く・・・
つまり24時間寝かせたことになるのですが、翌日お休みで昼間に焼いた時よりもうまく焼けた気がします。

 

4.オーブンを210度で余熱をいれ、その間に型にマーガリンをぬります。

バター・・・・・・・コクがありすぎる気がしました。

オリーブオイル・・・型がシリコンなので焼き目が付きにくい。

その結果、ぬりやすいマーガリンをチョイスしました。

 

5.ラム酒orコアントロー(オレンジのお酒)、バニラオイルを寝かせた生地に加えてよく混ぜて均一にしたら、マーガリンをぬった型に流し入れます。

Point天板にシリコンの型を置いてから生地を流しましょう!

シリコンの型に生地を流してから天板に移動するのは、なかなか難しいです。

 

6.余熱が上がったら210度65分焼きます。

途中(45分経過後)で上にアルミ箔をかけてコゲを調整するので、オーブンを開けるため温度が下がるので5分長くしてみました。

 

7.焼きあがったらオーブンに入れたまま30分放置します。

オーブンの予熱を利用します。

 

8.型から外して網の上に取ります。

型ごと網の上に置いて、ひっくり返すときれいに抜けます。

シリコマートのカヌレの型

カヌレは独特のくぼみのある形なので、専用の型を使うことをおススメします。

ちなみに私が使った型はこちらです。ミニもありますが15個取りくらいの方が食べ応えがあり私は好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました