スポンサーリンク

「ゲンキの時間」ヒップエクササイズで下半身強化を図る!

健康番組

1月12日、健康カプセル「ゲンキの時間」ではゲンキに若返りスペシャルとしてヒップエクササイズで下半身強化して転倒予防しませんか?ヒップアップも見込めます。

お尻の筋肉を鍛えよう

下半身の筋肉量は40代から低下傾向にあります。筋力が弱まると転倒やつまずきを起こしやすいので、下半身の筋肉量を保つ事はとても大切です。

なかでも、重要なのがお尻の筋肉

お尻の筋肉を強化すると、ヒップラインを維持できるのはもちろん、身体のバランスを保ち転倒予防につながります。

番組では、今はやりのサーフフィットが紹介されました。

サーフフィットとは?

サーフフットとは3つのバランスボールの上に固定されているサーフボードがあり、その上でエクササイズをするというもの。

体感が鍛えられ、下半身、特にお尻が鍛えられます。

バランスボールの上にサーフボードが乗っているので、サーフィンに乗るかのように不安定なので体感が鍛えられます。

でも、なかなかエクササイズに通うのは難しいですよね。

そこで、自宅で簡単にできるエクササイズが紹介されました。

美尻を手に入れるヒップエクササイズ

【CBC】1/12放送「健康カプセル!ゲンキの時間」ヒップエクササイズで下半身強化<自宅で簡単!美尻エクササイズ>

1. 体育座りをして腕を胸の前でクロスします。
お尻だけでバランスをとります。

左右のお尻で交互にバランスをとるとより効果的です。

そのまま前進するヒップウォークにもぜひチャレンジしましょう!

「ゲンキの時間」血管を若返らせるステップは社交ダンスの基礎だった!
1月12日、健康カプセル「ゲンキの時間」ではゲンキに若返りスペシャルとして、血管強化が放送されました。第2の心臓といわれるふくらはぎを鍛えて血管強化を図ります。血管強化にオススメなのが、社交ダンス。社交ダンスと同じ効果が期待できる簡単な方法も紹介されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました