スポンサーリンク

「Heaven?~」ドラマ化!原作最終回のネタバレ

Heaven?~ご苦楽レストラン~

2019年7月スタートのTBS火曜10時ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」
石原さとみが、超変わり者のフレンチレストランのオーナー役を演じる至極のフレンチレストランコメディーです。

原作は週刊スピリッツで連載された、佐々木倫子さんの同名コミックス。最終回のネタバレにご注意あれ!

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」コミックス

[新ドラマ]『Heaven?~ご苦楽レストラン~』7/9(火)スタート!! 石原さとみがフレンチレストランのオーナー役に!!【TBS】

原作最終回ネタバレ

「ロワン・ディシー」の常連客も増え、順調に営業をしていたある日、老舗の和菓子屋「招福堂」が「この場所に和風喫茶を開店したい」と申し出に訪れます。

お墓の中という立地から、お墓参りや葬儀場に来た人たちが喫茶に立ち寄るため、レストランより喫茶の方が利益が上げられると。

オーナーの加名子は、自宅マンションからレストランが遠くなると移転を反対しますが、移転先の近くに自分が引越せばよいと考え直し、「ロワン・ディシー」の移転を決定。しかし、従業員たちは墓の中にある「ロワン・ディシー」への思いが強く、この場に残って、和風喫茶をオープンすることを決めます。

「お酒が飲めないお店なんていらない」と言い切る加名子と、「それならお店を辞める」という伊賀が言い争っている中、「ロワン・ディシー」の屋根に雷が落ちます。

それを見て、加名子は「ロワンディシー、本日にて閉店」と宣言。

伊賀は長崎の実家に「ロワン・ディシー」を移転し、従業員たちと一緒に営業を続けました。
その後店の移転を繰り返し、40年後・・・。

ダンディーなおじさまになった伊賀は、バリで「ロワン・ディシー」を営業していました。
そこへ「あなたが立派なサービスマンになったかどうか、見に来た」と加名子が現れます。

石原さとみ「Heaven?~」ドラマのキャスト・あらすじ
TBSテレビ7月9日よる10時スタート!火曜ドラマ「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」 石原さとみが、超変わり者のフレンチレストランのオーナー役を演じる至極のフレンチレストランコメディーです。 あらすじとキャストをご紹介します。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」原作とドラマの違いは?

キャストは主演が石原さとみで福士蒼汰に志尊淳が出演する・・・

原作には恋愛は絡まなかったけど、もうこれはラブコメ間違いない!と思うのは私だけではないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました