スポンサーリンク

竹内涼真の弟はダウン症なのか?歌がうまい理由は?

男優

「下町ロケット」に出演した竹内涼真

兄弟仲がとても良いと話題ですが、8つ下の弟がダウン症ではないか?という噂がありますが本当なのでしょう?

竹内涼真は歌がうまいと評判ですが、うまい理由を調べてみました。

竹内涼真の弟はダウン症なのか?

メレンゲの気持ち」で紹介された弟さんの画像なのですが、この時の顔がダウン症の顔に似ていたために竹内涼真の弟はダウン症?と言われるようになったようです。

しかし、実際は竹内涼真の弟はダウン症ではなく健常者だそうです。

写り具合がたまたまそんな風に見えただけで、普通学校に通う普通の学生です。
それも、竹内涼真と同じくらいイケメンなんです。

写真写りがたまたまダウン症に似ている顔だと、ネットでは結構すぐに噂されてしまうようです。ネットって怖いですね。

ダウン症とは

ダウン症と「ダウン症候群」の略で染色体の病気です。

ヒトの正常の体細胞(デイプロイド)では、22対の常染色体と1対の性染色体があり、合わせて計46本の染色体を持っています。

しかし、ダウン症では21番の染色体が通常2本のところが3本になっているトリソミーを示し(標準型ダウン症)、それにより各種症状が認められるようになります。

ダウン症では、筋肉の緊張低下・特徴的顔貌・成長障害などが見られ、全体的にゆっくり発達します。心疾患などを伴うことも多いのですが、最近では医療や療育、教育も進んでおり、多くのお子さんが学校生活や社会生活を送っています。

ダウン症だと顔つきが健常者と異なる他に体つきの違いや病気の併発もあります。
内涼真の弟さんは体つきも普通で普通学校に通っているので、絶対にダウン症ではないんです。

竹内涼真のプロフィール

本 名:竹内 崚(たけうち りょう)
生年月日:1983年4月26日
出 身:東京都
血液型:A型
身 長:185cm
特 技:サッカー、歌
事務所:ホリプロ

経 歴

5歳の頃からサッカーを始め、ヴェルディサッカースクール相模原に所属した。また、高校時代に東京ヴェルディユースに所属した。ポジションはDF。

サッカー推薦で大学に進学するが、怪我がきっかけで「自分はプロ選手にはなれない」と思いサッカーを断念、その後大学を中退した。

2013年4月、女性ファッション誌「mina」で初の男性専属モデルオーディション「minaカレグランプリ」に知人の勧めで応募し、2457人の中からグランプリを獲得した

2014年10月より、「仮面ライダードライブ」の主演・泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ(声)役を演じる。

2015年10月より、TBS系日曜劇場「下町ロケット」出演。

「メレンゲの気持ち」で歌を披露

竹内涼真は歌がうまいと世間で話題になっていますが、以前に「メレンゲの気持ち」に出演した際に、木山裕策さんの名曲『HOME』を熱唱しました。その動画をみつけたので、ご覧ください。

メレンゲに出演していた一同も竹内涼真さんの想像以上の歌唱力に驚いていました。

竹内涼真 Home

竹内涼真が歌がうまい理由

竹内涼真が歌がうまい理由を色々調べてみましたが、学生時代はサッカー三昧だったので、バンドを組んでボーカルをしていたという経歴もなく、ボイストレーニングをしていたという事実もないため、歌がうまい理由というのが見当たりませんでした。

しかし、あの声量はサッカーで培われた腹筋が関係しているのではないかと推測します。

プロの歌手も声量を安定させるために腹筋を鍛えている人は多いそうです。

その鍛えた腹筋を十分生かすための腹式呼吸が大切になりますが、竹内涼真は、サッカーで培った腹筋を上手に使った腹式呼吸ができているのではないかと思います。

小さい頃から歌が好きだった

竹内涼真さんは2014年に10月から『仮面ライダー ドライブ』の放送に関するインタビューを受けているときに、撮影などで疲れたときのリラックス方法として歌を歌うことををあげています。

そして、歌は小さいころから眠たくなる前に歌いたくなるクセがあり、自分が歌っているとなぜか眠くなることを明かしています。

小さい頃から歌う習慣があったからこそ、発声に必要で普段鍛えられない筋肉も鍛えられていたり、上手く歌うための発声方法も自然と工夫して身につけることができたのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました