スポンサーリンク

清野菜名バトルロイヤル、PUBG MOBILE露出が多い衣装でCM発表会

エンタメ

俳優の成田凌(24)、清野菜名(23)、斎藤工(36)、滝藤賢一(41)が11日、都内で行われたスマホ向けゲームアプリ『PUBG MOBILE』新テレビCM(15日放送開始)の発表会に出席した。清野菜名は露出が多い衣装で顔を赤らめた。

『PUBG MOBILE』

『PUBG MOBILE』は、最大100人のプレイヤーが、マップ内にある装備などを駆使して最後のひとりになるまで戦い生き抜くバトルロイヤルゲームです。

プレイヤーは時間経過で狭くなる安全地帯内で、ランダムに配置された武器・車両・装備アイテムを駆使して生存競争に臨みます。『PUBG MOBILE』は、2018年5月16日のリリース以降、350万を超えるダウンロードを記録しています。

ゲームの衣装で登場

CMキャラクターを務める4人はゲームの衣装で登場し、トークセッションとカスタムマッチが行われました。

衣装や武器について、成田は「キービジュアルの衣装なので主人公感があってうれしい」

清野はオレンジのタンクトップに迷彩柄のホットパンツ姿で、白くむっちりとした健康的な太ももを披露。本人は「露出が多いな」と頬を赤らめた。

斎藤はご自身がゲーム中でも使用されるクロスボウを所持。

滝藤は『PUBG MOBILE』の象徴でもある「フライパン」を装備し、CM撮影当日はジャージとフランパンで驚いたと伝えました。

休憩時間中に4人でプレー

関係者によると、同アプリのCM撮影では休憩時間中に4人でプレーしたという。

清野は、自身が操作する女性のキャラクターに戦闘服を着せず下着姿でプレーしようとしたため、下ネタ好きの斎藤から「服着ないの?」とツッコまれ、大笑いしたという。

「清野は一見すると清純派ぽいが、実はスポーツが大好きなアクティブな女性。バック転ができるほど運動神経も抜群なので、本人は“アクションもできる女優”を目指している。

下ネタもサラリと受け流せるほどさっぱりした性格なので会話が弾んで、共演する俳優たちにも人気がある」(芸能関係者)

CM撮影時のエピソード

前日に鍼を打って準備万端で臨んだ成田は「銃の持ち方をしっかり教えていただいて、勉強になりつつ楽しかったですね」。

清野は「大きくて重い銃なので、かっこよく構え続けるのが大変でした」とコメント。

一方、斎藤さんと滝藤さんは自身のキャラクターを考察されており、
斎藤は「革のロングコートなので、身の潜め方をポイントに置いて勝ち残るキャラクター」

滝藤は「フライパンでお尻をしっかり守りつつ、いかにかっこよく持つか考えました」と述べた。

4人によるバトルロイヤル

それぞれ同じ建物からスタートするという緊迫した状況からはじまり、最後は成田と清野の一騎打ちとなり、成田が体力を回復するアイテムを使用しているスキを突き、清野が撃って「ドン勝(同ゲームで勝利をつかんだ時に表示される象徴的なワード)」し、ガッツポーズした。

清野は「(成田から体力を)回復しようかなって聞こえたから、撃ちにいった」としてやったり。


斎藤はそのプレーを見て「僕もこのゲームをやっているのですが、清野さんの身の隠し方とか、裏の裏をかく作戦を見ると、女性は強いなと。社会の縮図ですね」と絶賛。

『PUBG』について

清野は「無我夢中になって時間を忘れてしまいそう。私も絶賛ハマリ中なので、ぜひ皆さんも“ドン勝”狙ってください」と笑顔だった。

斎藤は「没頭してしまう。見知らぬ人とスクワッドを組んで指令出し合ったりして、プレイヤー同士で物語を作っていく感じが楽しいですね」とコメントしました。

CMは15日から放送。

清野菜名「露出が多いな…」 斎藤工、成田凌らと「PUBG」CM衣装で登場 「PUBG MOBILE」CM発表会1

コメント

タイトルとURLをコピーしました