スポンサーリンク

体育会TV岡田健史が野球でマスクマンと対決!キャッチャー姿も

バラエティー

6月6日、体育会TV初の生対決SPでは、野球対決4人目チャレンジャーとして岡田健史がマスクマンに対決しました。

岡田健史含め、4人を破ったマスクマンは誰だったのでしょうか?

イケメンキャッチャーとして活躍していた高校球児時代の岡田健史もご紹介します。

体育会TV 岡田健史vsマスクマン

体育会TV マスクマン紹介

体育会TV マスクマンの正体は?

岡田健史は中学生日記で衝撃のデビュー

岡田健史、中学生日記で衝撃のデビュー

初めての演技がこちら!
初々しさの中に、なかなかの大物感が漂います!

有村架純&岡田健史が「中学聖日記」会見
有村架純(25)が10月6日、主演するTBS系ドラマ「中学聖日記」(9日スタート、火曜午後10時)の会見に、岡田健史(19)、町田啓太、吉田洋、夏川結衣と出席した。婚約者がいながら、10歳年下の男子中学生にひかれる女性教師の純愛を描く。
岡田健史「中学聖日記」Twitterの反響!
火曜日22時TBS系「中学聖日記」に出演している岡田健史。有村架純が演じる教師の生徒役として、デビュー作にもかかわらず、その熱演ぶりにTwitterの反響がすごいです。その沸騰ぶりを、ちょっとのぞいてみましょう。

岡田健史の高校球児時代

岡田健史は高校時代キャチャーをしていました。

詳しくは、ぜひこちらをご覧ください。

野球に専念したいからと、芸能界のスカウトを5年も断っていたそうです。

岡田健史は創成館高校のイケメンキャッチャー!本名は水上恒司
10月スタートのTBS「中学聖日記」で、今春に九州から上京したばかりの岡田健史が有村架純演じる教師に恋する中学生役でデビューする。岡田健史は創成館高校でキャッチャーをしていた高校球児。本名は水上恒司。異例のスピードでデビューする、新人俳優の岡田健史のことを調べてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました