スポンサーリンク

ソフトバンクで機種変時に買わされた付属品あとから返品できたよ!

IT

ソフトバンクショップにてiPhoneの機種変更をしたときに、付属品を24回の割賦にて組み込まれてしまったけど、あとから無事返品(返金)にこぎつけました。

随分前から、抱き合わせ販売的なことがされていたようです。今後のためにもシェアします。

ソフトバンクショップでiPhoneを機種変更

2019年9月にソフトバンクのとあるショップにてiPhone7プラスからiPhone xsMaxに機種変更しました。いままでは家電量販店で機種変更していたのですが、iPhone xsMaxは在庫が少なく入りずらいのでショップに行ったほうが良いと言われ、予約を取って行ってきました。

ソフトバンクショップでは付属品が付いている

その際、ガラスフィルムイヤホンワイヤレス充電器付属品として付いているとの説明。
イヤホンは3色あるのでどの色にしますか?と聞かれました。

イヤホンはそんなに使わないのだけど、付属品として付いているならと好みの色を選びました。

ガラスフィルムをお貼りしますね。と言われ、今までガラスフィルムは自分で買って貼っていたのだけど、付属として付いてきて貼ってもくれるのですか?と質問。

それに対して・・・はい、これもサービスですとのことでした。

付属品とはなんぞや?

契約して帰宅後、本体が入っている箱を開けると、
今までのイヤホン充電器があるではないですか!それなら付属品など要らないのに・・・

ネットで調べると、付属品はサービスな訳ではなくしっかり割賦金額に組み込まれていた!とありました。

オプションと付属品の違い

実は、契約書にサインしてしまってからなのですが、オプションと付属品の違いを伺いました。

私的にはこう思っていました。

・オプションは自分で選べるもの。

・付属品は自分では選べないもの。

でも、よくよく聞けば、付属品は選べたとのこと。
私が聞かれたのは、イヤホンの色はどれにしますか?とだけだった。
もちろん、付属品をお付けしますか?などとは、一言も聞かれていません。

そこで、契約作業が全て終わる前に、付属品の解除は今からでもできますか?と、恐る恐る聞いてみたところ、返事はこうでした。

一度契約として、割賦に組み込まれているので、契約を最初からやり直さないといけません。

お時間かかりますけど、よろしいでしょうか?

私は時間がかかってもいいので、ご面倒でもよろしくお願いいたします。とお願いしました。

しかし、在庫がないと言われ、来週入るか?再来週になるかわからないけどよろしいですか?と言われたので、諦めてそのままでいいですと帰宅しました。

ソフトバンクの契約のキャンセル(8日間キャンセル)ルール

下記の場合、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能ですとあります。

・ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合

・十分な説明がなされていなかった場合

・契約書面が交付されていない場合

私の場合「十分な説明がなされていなかった場合」に当たらないかしら?と思い、ネットでそんな事例がないかどうか調べてみました。

付属品無断割賦詐欺というのがあった!

ネットで調べると「付属品無断割賦詐欺」 
なんと、このような案件がたくさんあってびっくりしました。

SDやらイヤホン、充電器などの商品が抱き合わせ販売として24回の割賦で本体代金に組み込まれていたとありました。

さらにネットで調べると説明不足で契約させられた場合は後からでも付属品をキャンセルできたとあり、さっそく二日後にショップに出向きました。

副店長が対応してくださり、ご相談を聞いてくださいました。
ショップより上の立場の157に問い合わせて、キャンセルの有無を確認するとのことでした。

「返品」ソフトバンクショップから157へのお問い合わせ

ソフトバンクショップから157へ、本当に問い合わせてくれるのか?
気になって、その対応をネットを調べてみました。

・157には問い合わせなどしていなかった。

・157の回答はショップの判断に任せているからと言われた。

あら、私はまたしても誤魔化されちゃったの?
157に相談するとの回答は、その場しのぎでお帰り頂く作戦だったの?と、悲しくなりました。

本当に問い合わせされているかどうかをメールで157に確認したお返事がこちら。

当Eメール窓口では店舗での対応については、詳細をお調べすることができません。

本件につきましては、恐れ入りますが、該当する付属品をご購入いただきました店舗へ、

今一度、お客様よりお問い合わせいただきますようにお願いいたします。

「返品」ソフトバンクショップからのお返事

お問い合わせの結果を電話でご連絡いただきました。

ソフトバンクショップの回答は次のようになりました。

イヤホンとワイヤレス充電器は返品対象としてお受けいたします。

但し、組み込まれた割賦金額はそのままで、それに見合った金額を翌月の支払金額から差し引きますとのこと。

イヤホンとワイヤレス充電器の価格は合わせて17,568円と高額になるので、1回の利用料では相殺できません。その分の金額は次回に適用になることも確認しました。

まとめ

諦めないで良かった。

実はネットには、貼られたガラスフィルムもその場ではがして返品できた!とありました。

使用・未使用に限らず、説明不足による販売にあたるからです。
でも、さすがに使ったものまで返品できるのか?という気持ちをショップ側が読み取ったのか?

付属品3点すべての返品なら、解約手続きしてくれないと受けられないと言われたので、2点での交渉をお願いした結果が、今回の内容でした。

ネットで書かれていること全てが本当ではないからと、店長さんも仰っていましたが、まずは勇気をもって出向いてみることの大切さを、今回学びました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。同じような経験をされた方のアドバイスになればと思い、恥を忍んで記録しました。

スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク
sironinをフォローする
しろにの小部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました