スポンサーリンク

ソレダメ!美味しいナスの選び方や保存法に油の吸収率をさげる方法は?

ソレダメ

7月17日、テレビ朝日系ソレダメでは夏に美味しいナスが特集されました。
美味しいナスの選び方はふっくらしたナス?スラっとまっすぐなナス?
保存法はどうする?油の吸収率をさげる方法をご紹介します。

美味しいナスの選び方

ナスはふっくらと曲がったナスより、スラっとまっすぐな方が美味しいそうです。
太陽の恵みをまんべんなく浴びているのでまっすぐに育つのです。

ふっくらと曲がっているナスは育つのに時間がかかっているので、皮が硬くなってしまい、口当たりが悪くなってしまいます。

曲がったナスと食べ比べたところ、食感が全然違ったとか。

ナスの正しい保存方法は?

ナスは育った状態と同じに立てて保存すると栄養を損なわないそうです。

さらに、スーパーで買ってきたナスはそのまま保存せずに、袋から出して新聞紙に包んで立てて保存しましょう。

ナスの油吸収率を下げるには?

ナスは油との相性がいいのですが、油を吸いすぎてカロリーが気になりますよね。

油通し表面をコーティングしてしまう方法がありますが、ご家庭では油の後処理が面倒なのでなかなか難しいもの。

そこで電子レンジでチンすると、ナス内部のスポンジ部分の体積が減り、油の吸収率が減ります。

100gのナスなら30秒チンすることでOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました