片寄涼太出演のドラマ10月は?高校は大阪教育大附属!

片寄涼太出演10月3日スタートの連続ドラマ「PRINCE OF LEGEND」(日本テレビ)。
GENERATIONSの王子と言われている片寄涼太ですが、どんなドラマなのでしょうか?

片寄涼太の高校は大阪教育大付属だという噂があるので調べてみました。

スポンサーリンク

片寄涼太のプロフィール

生年月日:1994年8月29日(24歳)
出 身:大阪府八尾市
事務所:LDH JAPAN
身 長:183cm
血液型:AB型
趣 味:サッカー
特 技:ピアノ
職 業:歌手、俳優
GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル
父親は音楽の先生、母親は英語の先生で子供の頃から音楽や英語に触れていた。

2012年4月、GENERATIONS from EXILE TRIBEのヴォーカリスト兼パフォーマーとなる。2014年7月、ドラマ「GTO」で俳優デビュー
2017年4月からの兄に愛されすぎて困ってますのドラマ・映画の両方に出演。

甘いルックスや声が武器の片寄涼太。GENERATIONSの王子と言われているようで、女性ファンからも絶大な人気となっています。確かに、ルックスもどちらかといえばベビーフェイスですし、これで王子様の衣装を着てみたら、ほんと王子様っぽくなると思いませんか。

スポンサーリンク

PRINCE OF LEGEND

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が歌うセレブ集団「Team 奏」のチーム曲“PSYCHIC MAGIC”のスペシャル・トレーラーが公開されました。

同ドラマは、王子14人がなぜ「伝説の王子」を目指すことになったのか、それぞれの王子の出会い、意外な過去や「トップオブザプリンス」を目指してバトルすることになったきっかけが描かれています。

片寄涼太はセレブ集団「Team 奏」の朱雀奏を演じ、ほかにも劇団EXILEの鈴木伸之、GENERATIONSからは佐野玲於、関口メンディーも出演します。

「ある日突然目の前に白馬に乗った王子が現れ、自分と恋に落ちたら――」という女子たちの“シンデレラ願望”を叶える同プロジェクトは、王子の中の王子、“トップオブザプリンス”は一体誰なのか、圧倒的なルックスを誇る王子たちがハイレベルな争いを繰り広げる。

ドラマ版では、なぜ彼らが“伝説の王子”を目指すことになったのかが描かれます。

スポンサーリンク

片寄涼太の高校はどこ?

片寄涼太は2012年4月、17歳でGENERATIONS from EXILE TRIBEのヴォーカリスト兼パフォーマーとなりました。当時はまだ現役高校生。当時通っていた高校はどこなのでしょうか?

片寄涼太は大阪府出身なのでおそらく大阪の高校。

高校は非公表ですが、以前インタビューで「国立高校」と答えたことがあるそうです。

そこで大阪にある唯一の国立高校・大阪教育大学附属高等学校平野校舎ではないかと推測されています。大阪教育大附属高校の偏差値は69なんです。

片寄涼太は、高校受験前の模試でランキングに名前が載っていたことがあるともいわれているので、学力もかなり優秀な学生だったようですね。

片寄涼太さんが入学したのは、国立の共学校の大阪教育大学附属平野校舎です。

同校は天王寺校舎、池田校舎と並び府内に3つある大阪教育大学の附属高校です。

超難関高校で知られる先の2校には及ばないものの、同校も古くからの進学校で、難関大学に進学する卒業生も多く輩出しています。

片寄さんは八尾市立東中学校から同校に進学していますが、中学生の頃はサッカーに熱中し、近畿地方の選抜メンバーに選ばれるほどの実力でした。

それにも関わらず、同校のような進学校に合格できる学力も備えており、まさに文武両道の学生時代でした。

高校2年生の時にGENERATIONSの候補メンバーとなったことから、明確な時期は不明ですが、芸能活動のために通信制の高校に編入して卒業しています。

出典:yumeijinhensachi.com

サッカーも上手くて、頭も良くて、文武両道。さらにイケメンで高身長。

これはモテない訳がないですね。

GENERATIONSのメンバーのひとりの片寄涼太。身長が伸びた?とかサバよみじゃない?との噂がありますね。 「兄に愛されすぎて困って...
ダンス&ボーカルグループGENERATIONSの片寄涼太がファースト写真集「グッバイ、ホワイト」を7日発売、刊行を記念したハイタッチ会が行わ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする