スポンサーリンク

世界一受けたい授業/正しい洗顔方法とシミ・くすみケア!美肌菌を増やそう

世界一受けたい授業

8月31日、日本テレビ系「世界一受けたい授業」美肌菌を増やして夏の肌ダメージを今すぐケアしませんか?正しい洗顔方法シミに効く食材くすみ対策のパックをお知らせします。

美肌菌とは?

美肌菌とは、肌にとって良い働きをする菌のことで、代表的なものとしては表皮ブドウ球菌があります。皮脂や汗を分解して保湿し、肌を弱酸性に保ったりする役割があります。

美肌菌が増えると・肌の潤いが増える
・きめ細かな肌になる
・肌に透明感が出て明るくなる
・シミやシワが少なくなる

美肌菌を増やすには?

腸内環境を整えることがポイントになります。

腸内環境が改善すると、肌の水分量が上がり肌荒れが改善されるので、美肌菌が住みやすい環境になります。

腸内環境を整えるのに役立つ食材はヨーグルトです。

おすすめの食べ方・無糖ヨーグルトを選ぶ

・食物繊維が豊富なドライフルーツを加えて食べる

正しい洗顔方法

赤字の部分がNG・洗顔料を取る前に人肌のぬるま湯で顔をぬらす。

・洗顔料は3プッシュ位の量を使う。

・皮脂の多いTゾーンに洗顔料を置き、優しくこすらないように洗う

ゆすぎ洗顔料が残らないようにしっかりとすすぎます
洗い残しがないように部位別にも分けて15回ほど洗いましょう。

冷たい水で仕上げるというのは間違いです。
肌がびっくりしてしまうので、ぬるま湯がいいですね。

・タオルで水滴をぬぐうときは、ゴシゴシしないこと。

綺麗な肌とは?

キメが細かく整い、瑞々しく潤いのある肌です。

2週間、正しい洗顔方法を実施しただけで、肌が見違えるほど改善したそうです。

シミを防ぐアスタキサンチンを多く持つ食材は?

アスタキサンチンが豊富な食材は「

紫外線を浴びると活性酸素が増え、メラニンが増えてシミになります。
アスタキサンチンは最強の抗酸化作用があり、活性酸素を撃退します。

秋が旬の鮭を食べて、夏に受けた肌ダメージの改善を図りましょう!

肌のくすみケアに効くパックは?

肌のくすみに効くパックはヨーグルトパックです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が肌の新陳代謝を促します。

4週間で新陳代謝を促し、2週間で角質が剥がれ落ちるとのこと。

ヨーグルトパックのやり方1.軽くぬるま湯で洗顔します

2.顔全体にヨーグルトをぬり、5~10分ぬります。

3.ぬるま湯で優しく洗い流します。

週に3回程度、ヨーグルトパックをすると効果が高いそうです。

まとめ

美肌菌を増やす方法とお肌のシミ対策、クスミケアをお知らせしました。

私は牛乳パックでヨーグルトを作っているのですが、出来上がったヨーグルトを小分けにした後に残ったヨーグルトをお風呂に持参してパックしています。牛乳パックの回りに付いているまま捨てるのがもったいないからパックしていたのですが、これって正解だったのですね。

でも週3回はやっていなかったので、これからは試みようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました