スポンサーリンク

「主治医が見つかる診療所」脳梗塞には高血圧が関係していた!

主治医が見つかる診療所

8月8日、「主治医が見つかる診療所」では夏に発症しやすい脳梗塞が取り上げられました。

脳梗塞の危険な4大事実として、無自覚な高血圧、症状の放置、睡眠中の脱水症状、若くても衝撃で発症するというテーマで放送されました。

無自覚高血圧が特に危険

高血圧は自覚症状がありません。血圧を測っていないと、自分が高血圧かどうかわかりません。

高血圧になると動脈硬化が進みます。特に脳の血管に動脈硬化が進んで、血管の壁がキズついて動脈硬化が進行します。すると、血管が狭くなり血液の流れを止めてしまい脳梗塞になるのです。

定期的に血圧を測りましょう!

血圧は測るタイミングが重要です。普段ののんびりした時の血圧を測るのがいいそうです。

1日の中で変動するので、色々な時間帯に測るのがベストです。

塩分を控えましょう!

脳梗塞の原因、高血圧にならないために塩分は控えましょう。

出来上がった料理を食卓に運んだら、調味料を足して食べないようにしましょう。

明らかな異変を放置する人が多数

一過性脳虚血発作(TIA)は脳梗塞発症のまえぶれとして起こることが多い。

こんな症状が現れたら要注意です!

一過性虚血発作(TIA)の症状とは?

・マヒやしびれ

・体全体の脱力

・言葉が出づらい

・視力障害

・飲み込みにくい

そのまま放置してしまう原因とは?

一過性の症状があっても放置してしまう原因で一番多いのは、症状が軽いから病院に行かなかったとのこと。脳梗塞の可能性を自分でチェックしてみましょう。

脳梗塞の可能性をチェック

1.両手を肩の高さに上げる。

2.手のひらを上に向けた状態で目を閉じます。

3.10秒間水兵を保てれば異常なし。

手が自然と回る・落ちるは脳に異常が起きている恐れです。

要注意!睡眠中の脱水症状

寝ているときに発症した脳梗塞がキケンなんです。

脳梗塞は発症からどれだけ時間が経っているかで治療法が変わります。

寝ているときは発症してからどれだけ時間が経過しているのかがわかりにくいため、治療法が選びにくいとか。

寝る前にコップ1杯程度の水を飲むのがいいそうです。

カカオポリフェノールがたっぷりなチョコレートを食べるといいとか

血液中の一酸化窒素を増やしてくれるので

エスクレオサイドAが動脈硬化を予防してくれるそうです。
エスクレオサイドAは熱に弱いので生で食べるようにしましょう。

若くても発症する脳梗塞とは?

スポーツや交通事故などによって頭に衝撃を受けたのが原因とされています。

原因・血管の壁の一部がはがれて、はがれた血管の壁が血流を妨げる。

・血栓ができて脳の血管を詰まらせる。

首の頸動脈を刺激しすぎて発症することもあるそうです。

気を付けないとですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました