スポンサーリンク

安住紳一郎アナが東京VICTORYでアスリートとトーク!五輪を語る

スポーツ

安住紳一郎アナは7月6日(土)からスタートする『東京VICTORY』(TBS系)で2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すトップアスリートとトークする。アスリートたちの「心技体のすごさ」「栄光と挫折」「意外な素顔」を安住アナがディープに掘り下げる。

安住アナ「東京VICTORY」抱負を語る

「土曜日の朝に東京五輪で活躍が期待されるアスリートの魅力をお伝えします。(東京五輪が)あと1年に迫った状況で私自身もすごく楽しみ。

出演するアスリートは興奮するようなラインアップだと聞いています。スポーツクライミングや空手など、新種目も含めた全競技で着々とメダルに向かって準備している人たちがいます。スポーツニュースで補い切れない部分をお伝えできたらという思いがあります」

番組アシスタントは?

番組アシスタントを務めるのは、2017年入社の山形純菜アナウンサー

山形アナは「私もアスリートの皆さんの魅力をお伝えできるよう頑張ります」と意気込んでいる。

「東京VICTORY」初回のゲスト

スポーツクライミング界から、東京五輪でのメダルが期待される楢崎智亜選手と野口啓代選手。その後も各競技のメダル候補が続々と登場する。

「東京VICTORY」主題歌は?

番組の主題歌はサザンオールスターズの「東京VICTORY」。この曲名が番組のタイトルになった。

東京五輪を意識して制作されたこの曲は、TBSが送るスポーツのビッグイベント『アジア大会』『世界バレー』のテーマソングとしても使われ続けている楽曲だ。

安住紳一郎のプロフィール

本 名:安住紳一郎(あずみ しんいちろう)
生年月日:1973年8月3日(45歳)
出身地:北海道帯広市
職 業:アナウンサー
身 長:174cm
勤務局:TBSテレビ

引用wiki/安住紳一郎

明治大学文学部在学中は教師を志望していた安住紳一郎さん。しかし、1997年4月にアナウンサーとしてTBSに入社し、その後数多くの番組で司会を務めるようになります。

2000年を過ぎた頃からは TBSの看板アナウンサーとして活躍するようになり、幅広い年齢層から人気を集め、「好きな男性アナウンサーランキング」で5回連続1位に選ばれました。

2003年に日曜劇場「GOOD LUCK!!」にて俳優デビューを果たした安住紳一郎さん。
その後は「金曜ドラマ 木更津キャッツアイ最終話」「吾輩は主婦である」「渡る世間は鬼ばかり 第9シリーズ 最終回」などのドラマに出演された経験があります。

ほかにも、映画やドラマでナレーションを務めるなど、様々な活動をされていることで知られています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました